【海外発!Breaking News】警察お手柄 豪華なクリスマスギフトを仕掛け21人の指名手配犯を逮捕(英)

TechinsightJapan / 2017年12月31日 16時55分

写真

欧米での一大イベントであるクリスマスに浮かれていたのは、指名手配された者も同じだったようだ。このほどイギリスの警察がクリスマスならではの巧妙なワナを仕掛け、まんまと引っかかった21人の容疑者が逮捕された。警察のFacebookでこの件が伝えられると、ユーザーからは「面白い」「お手柄ご苦労様」といった声があがった。英メディア『Mirror』『indy100』などが伝えている。

サウス・ヨークシャー警察が12月20日のFacebookアカウントに投稿した出来事が話題になっている。同警察は18日、19日の2日間にわたり、架空会社「Herald Hampers(ヘラルド・ハンパーズ)」からの偽クリスマスカードを指名手配中の容疑者らの住所に送付した。そこには「抽選でクリスマスギフトが当たりました! この無料ギフトをデリバリーで受け取るには、在宅時間をお知らせください」と綴られており、カードには豪華なシャンパンやクリスマスプディング、その他贅沢にクリスマスを楽しめそうなギフトアイテムが綺麗にラッピングされた写真もある。

豪華ギフトに釣られて在宅しデリバリーを待っていた指名手配犯の前に現れたのは、サウス・ヨークシャー警察の警察官であった。偽カードを受け取ったうちの21人は、警察の策略にまんまと引っかかり逮捕されたという。ターゲットとなったのは、いずれも飲酒運転や詐欺、暴行、強盗、ドラッグ犯罪などの罪状で指名手配されていた者たちだった。この結果にサウス・ヨークシャー警察は驚いたようで、Facebookに「この革新的な策略は、非常に喜ばしい結果をもたらしました。今後も指名手配者の逮捕のために新たな策略を考慮する予定です」と綴っている。

実はこうした方法で犯人を逮捕するケースは、今回が初めてではないようだ。このニュースを知った人からも「20年前からこの方法は存在する。ドキュメンタリー番組でやっていた」「80年代にアメリカの警察が指名手配犯を逮捕するためサッカーの無料チケットで釣っていた。特に驚くような策略ではない」という声があがっている。またツイッターユーザーのサム・ホワイトさんによると、米ご長寿アニメ番組『The Simpsons(ザ・シンプソンズ)』のシーズン9に、スプリングフィールド警察が街のならず者連中にモーターボートを無料で手に入れられると信じ込ませ逮捕するというシーンが描かれており、今回のサウス・ヨークシャー警察の策略と似ているという。

サウス・ヨークシャー警察がこのアニメ番組からヒントを得たのかという点については不明であるが、いずれにしても21人逮捕という成果を残したことは間違いない。

画像は『South Yorkshire Police 2017年12月20日付Facebook「NEWS: Officers Herald Christmas Hamper Initiative」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング