【海外発!Breaking News】乳児の形をした根野菜に歓喜する人々 「人工的に作った」と唱える専門家も(中国)

TechinsightJapan / 2018年2月13日 21時54分

写真

大根や人参などが何らかの偶然により変形した状態で成長することがあるが、なかにはまるで人の姿や顔に見えることもしばしばある。このほど中国から、乳児のような形をした根野菜が発見され人々を驚かせている。『South China Morning Post』などが伝えた。

広東省深セン市で建設作業員として働くシェーさん(Xie)は、建設現場で何かにつまずいた。足元を見ると長さ80センチ、重さは12キロもある根野菜だったことに気付いた。頭、手、脚が生えているように見え、1歳ほどの乳児にそっくりの形をしていたこともあり、人々の関心を集めることとなった。

今月12日にはチョンチン・ニュースチャンネル(Chongqing News Channel)で放送され、さらに注目を浴びることとなったのだ。インタビューに応じるシェーさんは現在、旧正月を過ごすために重慶市を訪れており、旧友や隣人と話すうちに「この根野菜が価値あるものなのでは?」と思い始めたという。そして次のように話している。

「本当に驚きました。こんな物、今まで見たこともありません。宝物であるに違いないと思っています。」

シェーさんが今回発見した物を「宝物」と言うには理由があった。彼はその根野菜をツルドクダミだと信じていたからだ。これは中国の伝統的な医学で滋養強壮や育毛に効果があるとされ、主に漢方薬に使われている。中国国内では中部と南部の山岳地帯で生育する貴重なものだ。

それが12キロもの大きさであれば、宝物と呼ばずにはいられなかったのだろう。テレビ局の街角のインタビューでも「それは100%本物に違いない、葉っぱを見ればわかる」など、多くの人がシェーさんの根野菜がツルドクダミだということに対して同意見のようだ。

しかし、重慶伝統漢方病院の医薬品調剤局長であるヤン・ミン氏(Yang Min)は「それはサツマイモだ」と主張しており、こう述べている。

「このようなケースは、型に入れて成長させた物がほとんどです。それは葉と根の成長ぶりに矛盾があることで分かります。そしてこれはツルドクダミではありません。それらはゆっくりと成長するため、このぐらいのサイズになるには数十年かかります。それに根に比べて葉っぱがあまりにも薄過ぎます。」

同氏によると、サツマイモを型に入れて栽培させた物を、いかにも自然に形成された物として人々に売りつけるというケースがあるという。2016年に湖北省の男性が人型のツルドクダミを8,000元(約138,200円)で購入したが、後にサツマイモだったことが判明したそうだ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
テックインサイト

トピックスRSS

ランキング