【海外発!Breaking News】教習車がバックに失敗 運転免許取得センター事務所に突っ込む(米)<動画あり>

TechinsightJapan / 2018年4月7日 12時56分

写真

運転免許証取得目前、最後の路上試験に臨む教習生の緊張感はマックス。「ここまではすべて順調。もう大丈夫、自分はきっと受かった…」と思って教習所に戻ってきた、まさに最後のチェックポイントで残念なミスを犯す者が時おりいる。このほどは米コネチカット州から珍しいアクシデントの話題が飛びこんできた。

日本でいう運転免許証取得センターとなるDMV(Department of Motor Vehicles)。コネチカット州ニューヘイブン郡で3日、DMVウォーターベリー事務所の天井に設置された監視カメラが意外な光景を捉えていた。免許取得や更新の手続きでそこを訪れた人々が窓際に列をなして順番を待っているなか、教習車が事務所にバックで突っ込む予想外の事故が起きたもので、動画も公開され大きな話題となっている。

駐車スペースにバックで停めようとして勢い余ってガラス窓を突き破り、事務所に突っ込んだ車のリアウィンドウにあるのは、教習生が運転していることを明示する“STUDENT DRIVER”の大きな白い文字。ハンドルを握っていたのは路上運転のための許可証を取得している46歳の女性であった。

幸い同乗していた教官に怪我はないが、DMVの事務所内では窓際に立っていて後ろからはねられた2名が軽傷を負った。州警察の調べには「誤ってブレーキの代わりにアクセルを踏んでしまった」と説明したといい、危険な後退走行につき何らかのお咎めがあるようだ。



画像は『ArchProductionHD 2018年4月4日公開 YouTube「Video shows student driver crash through DMV window while taking test」』のサムネイル
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング