【海外発!Breaking News】17歳少女に冗談で押された友人、あわやバスの下敷きに(ポーランド)<動画あり>

TechinsightJapan / 2018年4月22日 14時37分

写真

恐怖を感じずにはいられない監視カメラ映像が、このほどポーランドの警察により公開された。友人の悪ふざけが度を過ぎて危うく大惨事を引き起こす手前の、まさに危機一髪の瞬間が捉えられている。『Metro』『Inside Edition』などが伝えた。

4月12日、ポーランドのチェホビツェ=ジェジツェ(Czechowice-Dziedzice)で歩道を並んで歩く17歳少女2人組にとんでもないアクシデントが起こった。歩道側にいた少女が、道路側を歩いていた少女を突然、突き飛ばしたのである。

警察が公開した監視カメラの映像によると、バスが後方から走行して来たところを狙ったかのように、右側の少女が左側の少女を体で強く押し出している。強い弾みを受けた少女は、歩道から道路に突き飛ばされて転倒。その瞬間、真横をバスが通り過ぎて後部タイヤがあやうく少女の頭を轢きそうになったのだ。

わずか数センチというところで惨事を免れた少女はすぐに起き上がった。友人を突き飛ばした少女は、自分が起こした事の重大さに気付いたのか口を手で押さえ、起き上がった友人をハグする瞬間がカメラに捉えられている。

少女が路上に突き飛ばされた瞬間を見ていたのだろう、バスの後ろを走行していた白の車に乗ったドライバーが車を脇に停め、少女の具合を尋ねたようだ。その後、幸いにも軽傷で済んだ友人に突き飛ばした少女は謝罪した。

しかしこの少女には罰金が科せられ、警察は「友人の命を危険に曝した容疑」で逮捕も検討しているそうだ。有罪判決が下れば、この少女は最長1年の実刑判決を科せられる可能性もあるという。

冗談でやったことがあわやの大惨事になるところだった少女の行動に、このニュースを知った人からは「私ならこんなことする子と二度と口きかない。罰を与えられて当然」「自分ならこの少女を殴る」「映像を見る限り、バスが後ろから来るのを知っててやったとしか思えない。最低」「これはジョークのレベルではない」「悪気がなかったとしても許せない行為」といった声があがっている。



画像は『Metro 2018年4月19日付「Teenager almost killed when friend pushes her under bus ‘for a joke’」(Picture: PA)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング