【海外発!Breaking News】幼いわが子2人をスーツケースに詰め、戸外へ捨てた26歳鬼母を逮捕(米)

TechinsightJapan / 2018年4月26日 10時20分

写真

米ミシガン州からショッキングな事件のニュースが飛びこんできた。幼いわが子2人をスーツケースに詰め、ゴミとして捨てた母親は26歳。お腹を痛めて生んだ子供を簡単に殺す、捨てるなどということをなぜできるのであろう。その非道な人間性と精神状態に関心が集まっている。

ミシガン州フリント市警の発表をもとにシカゴのメディア『abc7chicago.com』ほかが伝えたところによれば、ジェネシー郡のフリント市で今月18日午後2時ごろ、20代の母親が自宅前となるW. Pierson Roadの縁石付近に1つのスーツケースを捨てたところを目撃され、ここから事件は始まった。その直後に母親は1人で外出。近隣住民が不審だとして児童保護サービスおよび911番に通報して事件が発覚し、子供2人の尊い命が保護されたという。

この事件で逮捕されたのはカトリーナ・チルドレスという26歳の母親であった。児童保護当局の職員や警察官が到着すると自宅には幼い子ばかり数名が残されており、警察はカトリーナを追跡して身柄を確保。しかしほかの子供2人が行方不明であることから捜索が始まり、戸外に捨てられたスーツケースの中にいるところを保護された。

カトリーナは乳幼児虐待、育児怠慢などの罪で逮捕・起訴されたが、もしも近隣住民が発見することなく収集車が来ればゴミとして処理されてしまう。事件はむしろ殺人未遂の色が濃く、カトリーナに対しては精神鑑定が行われているという。

画像は『abc7chicago.com 2018年4月24日付「2 infant girls left in suitcase on curb by Michigan mother, authorities say」(WNEM)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング