【エンタがビタミン♪】生駒里奈と『Mステ』で共演したフィッシャーズ「アレをもらって心から嬉しかったです」

TechinsightJapan / 2018年4月29日 19時53分

写真

乃木坂46が4月27日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演して、新曲『シンクロ二シティ』(4月25日発売)を披露した。4月22日に日本武道館での卒業コンサートを終え、5月6日に幕張メッセで開催される全国握手会をもって乃木坂46の活動を終える生駒里奈にとっては、最後の『Mステ』出演となる。

『シンクロ二シティ』はメンバー全員がミュージックビデオと同じ白いワンピースに裸足という清楚なスタイルで登場、白石麻衣がセンターを務め儚げで情熱を秘めたようなパフォーマンスを見せる。ラストは白石と生駒が2人で並ぶところがアップされた。

一方で同番組に初登場したのが、YouTuber集団・Fischer’s(フィッシャーズ)だ。中学校の同級生シルクロード、マサイ、ンダホ、ぺけたん、ダーマ、ザカオ、モトキの7人組が、今はネットパフォーマンスで活躍する。

この日は、人気曲『虹』を披露した。生駒里奈もスマホでフィッシャーズの動画を見ては、「いつも頑張ってるな~」と癒されているという。そのパフォーマンスは歌と振付けを中心にやヲタ芸、ブレイクダンスまで飛び出しポップでパワフルだ。

リーダーのシルクロードが、出演後に『シルクロード【Fischer’s】(RytoSle2)ツイッター』で乃木坂46とフィッシャーズの集合写真を公開して「生駒さんに冷えピタをもらいました、はじめてアレをもらって心から嬉しかったですw」と明かしている。このタイミングだけに、冷えピタでさえ「宝物」だろう。

画像は『シルクロード【Fischer’s】 2018年4月27日付Twitter「みんなかっこよかったなぁ!!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング