【エンタがビタミン♪】橋本環奈『斉木楠雄のΨ難』ヒロイン・心美のオフショットに「おっふ」連発

TechinsightJapan / 2018年5月3日 10時40分

写真

橋本環奈が映画『斉木楠雄のΨ難』(2017年10月21日公開)で演じたヒロイン・照橋心美のオフショットを5月2日、『橋本環奈マネージャー kannahashimoto.mg Instagram』にて公開した。その姿に「可愛すぎるね、天使やね、最高だね」「やったぜ環奈准将様の制服姿美しゅうございまする」と称賛が寄せられている。

この日が本作のブルーレイ&DVD発売とあって「保存用と見る用に2セット買っちゃう!? あーり得るわねぇ!!」「#ここみちゃん #おっふ」とタグを付けてアピールしたところ、「明日から連休アル! DVDみるアル! #おっふ #照橋神楽」とキャラが混同しつつも反響があった。

「おっふ」とは照橋心美のあまりの美しさに男子が発する、原作で生まれたワードだ。今回のオフショットにも「制服天使 おっふ」など「おっふ」が連発されているのだから、橋本環奈による実写「心美」は原作に迫る魅力があるのだろう。

映画『銀魂』(2017年7月14日公開)でも、ヒロイン・神楽役を務めた橋本環奈。2つの撮影は同じ時期という多忙ぶりだ。今年は映画『銀魂2(仮題)』(2018年8月17日公開)で神楽役を続投、すでに撮影は終わっている。

昨年、神楽に照橋心美という強烈なキャラクターを演じきっただけに、この夏はパワーアップした神楽が見られそうである。

画像は『橋本環奈マネージャー 2018年5月2日付Instagram「こんにちは!環奈MGです。今日は斉木楠雄のΨ難ブルーレイ&DVDの発売日です!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング