【海外発!Breaking News】上海の人気ショッピングモールで男性が飛び降り自殺、女性2人が巻き添えに

TechinsightJapan / 2018年5月9日 18時57分

写真

中国・上海のショッピングモール内でこのほど男性が飛び降り自殺し、何の罪もない女性2人の上に落下するという事件が起きた。自死を決断するにせよなぜ人が混雑する場所を選んだのか。身勝手すぎるとして男性への批判の声が高まっているもようだ。

上海・淮海中路のもっとも賑やかな陝西南路にあり、若い世代を中心に大変人気の高いショッピングモール「iapm(環貿広場)」。そこで8日午後、1人の男性が自殺を図ったことを上海のメディア『Shanghaiist』が報じた。場所は1階のフロアで上階は吹き抜けになっており、男性はどこかの階のフェンスから身を乗り出して飛び降りたとみられている。男性は頭を強打して即死の状態で、下を歩いていて巻き添えをくらった2人の女性買い物客のうち、1人が重傷を負い倒れこんだ。また男性の頭部周囲には血の海ができ、ほどなくモールの従業員らが駆けつけて大きなシートをかぶせたという。

男性の自殺の理由など、現時点では警察も情報を得られていないとのこと。だがSNSでは、「自殺するにせよ、他人に迷惑をかけない場所でやれ」「他人が道連れにされるなんて、たまったものではない」と誰もが強い怒りをあらわにしている。

なおカナダ・アルバータ州カルガリーの市街地にある「コア・ショッピングセンター(The Core Shopping Centre)」では先月30日、4階フードコートの女子トイレで男性の遺体が発見された。「なぜそこに?」「この男性にいったい何が起きたのか」と市民の間で大きな話題になっている。

画像は『Shanghaiist 2018年5月8日付「Man jumps to death inside Shanghai’s IAPM Mall, lands on two women」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング