【エンタがビタミン♪】モー娘。牧野真莉愛、日ハム・木田GM補佐と握手「まりあにも幸運ありがとう」

TechinsightJapan / 2018年5月17日 11時2分

写真

モーニング娘。の12期メンバー牧野真莉愛(17)はハロプロ研修生時代から北海道日本ハムファイターズが好きで「中田翔選手の大ファン」と公言している。その彼女が札幌ドーム“北海道シリーズ2018 ~WE LOVE HOKKAIDO~”で5月3日に行われた東北楽天ゴールデンイーグルス戦にスペシャルゲストとして登場、ファーストピッチを務め『ファイターズ讃歌』を歌唱した。

「4歳の時、札幌ドームでSHINJO選手に会ったことがきっかけでファイターズが大好きになりました」という彼女だけに、テンションも上がったようだ。5月16日には『モーニング娘。’18 12期オフィシャルブログ』でその時を振り返り、再び喜びが込み上げていた。

木田優夫投手と言えば、1986年度プロ野球ドラフト会議で巨人軍読売ジャイアンツから1位指名を受け、入団して体得したフォークボールを武器に活躍した。その後はオリックスやメジャーリーグのドジャースなどを経てヤクルト、日本ハムと移籍する。引退後に2015年から北海道日本ハムファイターズのゼネラルマネージャー補佐となった。

『2017年 プロ野球ドラフト会議』で7球団が競合した早稲田実業・清宮幸太郎選手との交渉権を、その日ハム・木田GM補佐が引き当てたことから「黄金の左手」と評判となる。日ハムがそのくじ運にあやかって「黄金の左手グッズ」を発売したほどだ。

牧野真莉愛は札幌ドームで木田GM補佐に会えると、「さんまさんのクリスマスの見ました!」と話して喜ばれたという。彼は明石家さんまと仲が良く、特番『明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー』には巨人時代からトナカイの着ぐるみ姿で出演していた。

さらに牧野は「幸運を呼び込んだ 黄金の左手」と握手させてもらい「木田GM補佐 まりあにも幸運ありがとう」とツーショットを公開しており、笑顔に感動と嬉しさが滲んでいる。

画像は『モーニング娘。’18 12期 2018年5月16日付オフィシャルブログ「『北海道シリーズ2018~WE LOVE HOKKAIDO~ 木田優夫GM補佐♪』牧野真莉愛」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング