【海外発!Breaking News】浴室リフォームで“幸せな発見” 壁の中に前の住人からメッセージが(米)

TechinsightJapan / 2018年7月8日 5時0分

写真

中古住宅や古い家屋をリフォームした際に屋根裏や壁の中から思いがけない物を発見して驚くという話があるが、このほどアメリカで浴室のリフォームにより壁の中から見つけた物に対して驚きと嬉しさを隠せない夫婦がいた。『Mirror』『WTOL.com』などが伝えている。

米カリフォルニア州在住のアレックス・モネイさんとジェスさん夫妻は、このたび自宅の浴室をリフォームした。この時、浴室の壁から23年前に残されたメッセージを発見するとは夢にも思わなかった。

浴室の壁を解体すると、中から仲睦まじいある夫妻の写真が出て来たのだ。そしてその横には手書きでメッセージが添えられていた。

「こんにちは! 私達はシンセキといいます! このバスルームは1995年の夏に私達がリフォームしました。あなたがこのメッセージを読んでいるということは、またバスルームをリフォームするということですね。私達のリフォーム、どこかまずかった?」

それはアレックスさん夫妻の前に住んでいた夫妻からのメッセージだった。このシンセキさん夫妻の写真の他に、飼っていたというウサギの写真が添えられており「こんにちは! 私はウサギのキャシーよ。ここに一緒に住んでいたの。トイレもちゃんと出来るのよ」と書かれていた。

これを見つけたアレックスさん夫妻は、驚きとともに幸せな気分に浸れたという。2人は今回の“幸せな発見”をTwitterに投稿したところ、多くの人からシンセキさん夫妻への関心が寄せられた。そしてTwitter上ではシンセキさん探しが始まった。

するとあるTwitterユーザーが、「第7代アメリカ合衆国退役軍人長官を務めたエリック・シンセキ氏ではないか?」と投稿した。祖父母が広島県の出身のエリック氏は日系アメリカ人では2人目の閣僚だったため、名の知れた存在だった。彼の顔を知る人からは「写真の男性とよく似ている」と話題が持ち上がった。

そして後にジェイ・シンセキさんという男性からコメントがあり、「それは僕の弟夫婦です。僕たちはエリック・シンセキとは親類関係にあります」と投稿があった。この写真の男性はトロイ・シンセキさんであることが判明したのである。

その後、ジェスさんはシンセキさん夫妻を気遣ってか、Twitterに投稿した浴室の壁にあった夫妻の写真を削除している。しかしアレックスさん夫妻は2人のメッセージに続くようにして、将来バスルームをリフォームする“誰か”にむけてメッセージを壁の中に残したという。

画像は『Mirror 2018年7月4日付「Couple uncover something unusual hidden in their bathroom wall by previous home owners」(Image: @Jess_Monney /Twitter)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング