【エンタがビタミン♪】山本美月、ボーイッシュな姿に反響「八乙女くんに見えました」

TechinsightJapan / 2018年7月7日 17時0分

写真

ディーン・フジオカ主演ドラマ『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』(6月14日終了)ではヒロイン・すみれ役を演じた山本美月。その役柄とは違った表情をインスタに公開して、「別人かと思った。きりっとしていて、良いですね!」とフォロワーの注目を集めている。

7月6日、彼女が『MIZUKI YAMAMOTO mizuki_yamamoto_official Instagram』に投稿したのはファッション誌『SPRiNG』でのコーディネートだ。

なかでも髪を後ろでまとめ、レザーベストでキメた姿はボーイッシュな感じで「男前! カッコ良い!!!」「イケメンの最高峰!!」「このまま女ロッカ―役できそうなくらいかっこよすぎる」などの反響があった。

「ジャニーズの人に似てる、名前わからんけど」「一瞬、ほんとに八乙女くんに見えました」や、「なんか、今話題の二世さんに似てるね」「木村拓哉の次女に似てる。向こうが美月ちゃんに似てるのか(笑)」という声も見受けられる。

生田斗真と瑛太のダブル主演映画『友罪』(5月25日公開)では杉本清美役を務め、2019年公開予定の岡田准一主演映画『ザ・ファブル』ではミサキ役と主要な役柄を演じる。コスプレ好きなことでも知られる山本美月だけに、まだまだいろいろな表情をみせてくれそうだ。

画像は『MIZUKI YAMAMOTO 2018年7月6日付Instagram「Spring」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング