【海外発!Breaking News】168席の機内で乗客わずか1人! 英LCCでVIP気分を満喫した男性

TechinsightJapan / 2018年7月31日 21時1分

写真

ギリシャの島からイギリスへ戻る便に乗り込んだ男性客が、このほど予期せぬVIP待遇を受けた。彼は168人乗りの飛行機で、たったひとりの乗客だったのだ。英メディア『The Sun』などが伝えている。

地中海に浮かぶギリシャのケルキラ島(コルフ島とも)で友人の結婚式に出席したサード・ジラニさん(28歳)は7月21日、英バーミンガムに向かうイギリスの格安航空会社「ジェットツー・コム(Jet2.com)」への搭乗手続きをした。すると搭乗ゲートで、同航空会社スタッフに「この便の乗客はあなた1人だけですよ」と言われて驚いた。

午前2時発のボーイング738には、サードさん以外の客は誰もおらず、機内入り口では4人のCA(客室乗務員)が「プライベートジェットへようこそ!」と出迎えてくれた。思わぬ出来事にワクワクしながらサードさんは乗り込み、ガランとした機内で思う存分VIP気分を楽しんだ。

4人のCAは一緒にサードさんへ安全ガイドを行い、自撮りをするなどサービス満点で、パイロットもまたサードさんをコックピットへ入れて一緒に記念撮影をした。この便は新ルートでの初飛行ということもあり、おそらくあまり知られていなかったのではとサードさんは言う。

「CAのサービスも素晴らしく、貸し切り状態の機内でとても楽しめました。」

ケルキラ島からバーミンガムまで2時間半の運賃は40ポンド(約5,800円)だったそうで、低価格でVIP気分が味わえたことはまさにお得だ。しかもサードさんは、ジェットツー・コムから「今度の旅に」と60ポンド(約8,700円)分の旅行券を貰ったという。

ジェットツー・コムのスポークスマンは、「7月21日にバーミンガムからケルキラ島までの初飛行を行いました。行きの便は多くの方に利用して頂きましたが、帰りはサードさんおひとりでした。真新しい機内でのVIPサービスを楽しんでいただけたことでしょう」と話している。

画像は『The Sun 2018年7月26日付「MY OWN PRIVATE JET2 Passenger takes selfies with the crew and receives synchronised safety demo after getting 168-seat jet to himself for £40 flight home from Corfu」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング