【エンタがビタミン♪】人気モデルの里見茜、父の命日に生まれた娘に感謝の涙

TechinsightJapan / 2018年8月2日 20時0分

写真

7月30日に第1子となる女の子を出産した、人気モデルでヨガインストラクターとしても活躍している里見茜(28)。インスタグラムに投稿された生まれたばかりの我が子とのツーショットに、「写真を見ただけで涙が出てきます」「あかねさんいい顔してて感動伝わります」とフォロワーも胸がいっぱいになったようだ。

ギャル系ファッション雑誌『Happie nuts』の専属モデルとして活躍した後、2014年にハワイに渡りヨガインストラクターの資格を取得した里見茜。『里見茜 satomiakane Instagram』では、「7月30日午前9時30分、3028gの元気な女の子を出産しました」とファンに向けて報告するとともに、この日は実父の命日だったことを明かしている。

娘には「この奇跡の日に誕生してくれてきっと、生まれ変わりなんだなって心からありがとう」と、そして両親には「2人が居てくれたから、こんなに可愛くて愛おしい子が産まれて来てくれました」と里見は心からの感謝を伝えている。続けて「これからは3人家族として、母として愛情をたっぷりに注いで育てていきたい」と親としての決意を母子ツーショットに添えた。

この日の投稿への反響は大きく、900件を超すコメントが寄せられている。「泣けました。おめでとうございます」「きっとお父様も天国で喜んでるはずです」「写真みて一目でわかるほど伝わってきます、その気持ち」「お父様の命日に生まれるなんて、これ以上に嬉しい奇跡はないですよね」「ふたりとも、同じ顔してますね。可愛い!」「泣けました。おめでとうございます」と感動で涙するフォロワーも多かったようだ。

画像は『里見茜 2018年7月31日付Instagram「7月30日午前9時30分 3028gの元気な女の子を出産しました。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング