【エンタがビタミン♪】EXILEとレモンサワーブーム マニアが因果関係認め「むちゃくちゃ貢献してます」

TechinsightJapan / 2018年8月2日 18時0分

写真

EXILEのメンバーが14人に増えた頃の話だ。2010年1月、日本テレビ系のバラエティ番組『メレンゲの気持ち』にゲスト出演したMAKIDAIが、MCの久本雅美から「メンバーが増えて、超、飲むんですってね?」と振られ「打ち上げが終わって聞いたら、レモンサワーだけで2,500杯」だったと答えた。

このエピソードが「EXILEの都市伝説」として語り継がれるのだが、8年を経て7月31日に生放送された情報・バラエティ番組『PON!』でAKIRAが「本当ですね」と認めている。ただ、メンバーだけでなくスタッフも含めて飲んだ量であり、毎回それだけ飲むとは限らないと補足した。

折しもその日の夜、TBS系で放送されたトークバラエティ番組『マツコの知らない世界』が“レモンサワーの世界”をテーマに取り上げ、年間1000杯以上レモンサワーを飲むサラリーマン、自称「レモンザムライ」の鈴木さんをゲストに迎えた。

空前のレモンサワーブームの背景や最新のレモンサワーについて話そうとする鈴木さんに、マツコ・デラックスが「私はEXILE連中が飲んでるというところで止まっているんだけど」と切り出した。

鈴木さんは「そうですね、それは一番最初のとっかかりの部分」と説明して、今はもっとレモンサワーの楽しみ方にバリエーションが増えたという。

そこで、マツコが「あそこがレモンサワーブームの最初のとっかかりなの?」と確認すると「そうです、はい」と認め、「EXILE貢献したね~!」「むちゃくちゃ貢献してますよ」と盛り上がった。

前述の『PON!』で、AKIRAはEXILEとして店に行けば「飲む前提」でレモンサワーが用意されているので「たまにはゆっくりワインとか飲みたい」と本音をこぼしていた。

そんななか8月1日放送の『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』(日本テレビ系)では“朝までハシゴの旅”にEXILEのTAKAHIRO&関口メンディーと小峠英二(バイきんぐ)の3人がロケを行い、溜池山王駅前の街でハシゴ酒を楽しむ。

EXILEだけにレモンサワーで攻めるかと思いきや、一軒目の乾杯から生ビールをジョッキで数杯重ねて美味しそうに飲んでおり、AKIRAと同じように思っているメンバーは多そうだ。

ちなみにお台場みんなの夢大陸・青海エリアで開催されている『居酒屋えぐざいるPARK2018』のメニューにはレモンサワーだけでなくビールやカクテル、ワイン、焼酎、日本酒と揃っており、ノンアルコールバージョンやソフトドリンクもある。

画像は『居酒屋えぐざいるPARK 2018年8月1日付Instagram「7/31ご来店情報 劇団EXILEから!! 青柳翔さん・秋山真太郎さん・鈴木伸之さん・八木将康さん・佐藤寛太さん」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング