【エンタがビタミン♪】真野恵里菜、SPEC『サトリの恋』で女子高生役「いろいろな感情を抱きながら撮影してました」

TechinsightJapan / 2018年8月5日 12時40分

写真

『SPEC』シリーズに登場するサトリを主人公としたスピンオフドラマ『SPECサーガ黎明篇「サトリの恋」』が、9月28日より動画配信サービスParaviで独占配信されることが分かった。サトリ役の真野恵里菜が8月4日に公式ブログなどで心境を綴っている。

サトリは2010年10月8日より放送された連続ドラマ『SPEC ~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』の第7話・庚の回とスペシャルドラマ『SPEC~翔~』に登場したスペックホルダーで、人の心を読む能力を持つ。

庚の回当時の設定は真野恵里菜の実年齢と同じ19歳とされ、ロリータファッションの占い師で心を読む際にアイドルティックな振り付けを踊って「サトリマス」とキメゼリフを言うのが特徴だ。

彼女がその頃を思い出して、ブログやインスタで「8年前に出会ったサトリを再び演じられた幸せ。なのに、ドラマのときよりも若い設定のサトリちゃん。笑」というように、『サトリの恋』では女子高生時代のサトリを演じる。

現在27歳となる真野は、7月16日に兼ねてから交際していたサッカー日本代表・柴崎岳選手(ヘタフェCF所属)との結婚を報告したばかり。自身の環境も大きく変わるなか「久しぶりのSPECの世界観に 懐かしさ、嬉しさ、ワクワク感 いろいろな感情を抱きながら幸せを感じながら 毎日撮影していました!!」と心境を明かしている。

また、『SPECサーガ完結篇「SICK’S 恕乃抄」』(TBS制作・Paraviで配信中)にて主人公・御厨静琉(みくりや しずる)役を務める木村文乃は、SNSで真野恵里菜の結婚を祝福すると『サトリの恋』に触れ「あんな真野ちゃんこんな真野ちゃんがギュッと詰まってさらに植田P&堤さんの愛情と遊び心満載になってまーす是非っ」と期待を持たせた。

『サトリの恋』の予告映像では女子高生時代のサトリがアイドルティックな振り付けをする場面も見られ、どうやって「サトレル」ようになったのかが解明されるようだ。



画像は『SPECサーガ黎明編「サトリの恋」 2018年8月4日付Twitter「「サトリの恋」の主演は真野恵里菜さん!」』『Erina Mano 2018年8月4日付Instagram「SPECサーガ黎明編『サトリの恋』」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング