【エンタがビタミン♪】山本彩、NMB48メンバーと“くまモンポーズ”で「がまだせ熊本!」

TechinsightJapan / 2018年8月23日 13時0分

写真

NMB48が7月30日よりスタートした全国ツアー『NMB48 LIVE TOUR 2018 in Summer』の熊本公演を8月21日、熊本県・市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)で行った。その翌日、山本彩がインスタにメンバーたちと熊本を散策して「青春」のひと時を楽しむところを公開している。

彼女は「がまだせ熊本!」と描かれたくまモンのダルマと並ぶ姿や、渋谷凪咲・城恵理子・谷川愛梨とのフォーショット、さらにカメラマン役の太田夢莉も入り5人で「くまモンポーズ」するシルエットを投稿した。

「がまだす」とは熊本弁で「働く、励む、精を出す、頑張る」などを意味するが、普段はあまり使わない。2016年4月に熊本地震が起きたことで、 復興に向けて「がまだせ熊本!」(頑張ろう熊本!)が合言葉となった。



また、「くまモンポーズ」については彼女たちがやっているように、両手を頭の上に添えるおどけた感じのポーズをそう呼ぶことが多く、『くまモン体操』にも似たような振付けがある。ただ、くまモンが見せるポーズ全般を「くまモンポーズ」というケースもあり、明確には定義されていないようだ。

NMB48全国ツアーは8月23日に福岡県・福岡サンパレス公演が行われ、その後も9月28日の石川公演まで続く。グループからの卒業を発表した山本彩にとってNMB48最後のツアーだけに感慨深いものがある。

画像は『山本彩 2018年8月22日付Instagram「がまだせ熊本!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング