【テック磨けよ乙女!】知ってるようで知らないコエンザイムQ10の正体 「還元型コエンザイムQ10」商品開発インタビュー

TechinsightJapan / 2018年9月10日 13時50分

写真

「コエンザイムQ10」という名称はよく聞くものの、実際どういったもので、摂取するとどのような効果が期待できるのかを把握している人は少ないだろう。コエンザイムQ10には「生命維持・活動に必要なエネルギーを作る」「活性酸素による体の錆びを防ぐ」と、大きく2つの働きがある。このコエンザイムQ10について、さらには健康や美容意識の高い人から注目を集める『還元型コエンザイムQ10』商品の秘密に迫っていきたい。

冒頭のとおり、コエンザイムQ10には主に2つの働きがある。わたしたちの身体には約60兆個もの細胞が存在し、身体の器官ひとつひとつをこの小さな「細胞」が支えている。つまり常に細胞を活性化させておくことが若々しさを保ち、老いにくい身体をつくると言えるのだ。生命維持・活動に必要なエネルギーは、細胞の中にあるミトコンドリアで作られる。食事から摂取した「栄養素」と、呼吸で取り入れた「酸素」を利用して作られるのだが、このエネルギー工場(ミトコンドリア)で不可欠な成分がコエンザイムQ10なのだ。



またコエンザイムQ10には、活性酸素による体の錆びを防ぐ働きがある。酸素に触れることで傷んでしまうリンゴと同じように、人間の身体も年齢とともに酸化し、錆びていく。呼吸で取り込んだ酸素の最大5%が活性酸素に変化し、体を錆びつかせるのだ。コエンザイムQ10は、活性酸素を除去する高い抗酸化作用で、身体を錆びることから守ってくれる。しかしコエンザイムQ10が不足すれば、疲れやすく倦怠感が出たり、抵抗力が落ちて風邪を引きやすくなったり、肌の調子が悪くなったりと、さまざまな不調の原因にもなるのだ。



このように、健康や美容のために欠かせない成分となるコエンザイムQ10には、酸化型と還元型の2種類があり、サプリメントなどの商品は摂取してから体内で還元型へと変換してから効果を発揮する酸化型が一般的だった。しかし還元型に変換する力は加齢や病気、ストレスなどにより衰えると言われている。そこで還元型をそのまま摂取することに着目した成分『還元型コエンザイムQ10』が開発された。『還元型コエンザイムQ10』は、還元型をそのまま摂取し、体内での変換が不要となるため、年齢が高めの人、激しいスポーツをする人、ストレスが多い人でも実感しやすいのが特長である。



株式会社ユニマットリケンのサプリメント『還元型コエンザイムQ10』には、カネカ社製の還元型コエンザイムQ10が配合されている。累計販売数32万個突破する人気商品『還元型コエンザイムQ10』が9月10日よりニューアル発売、そして『還元型コエンザイムQ10+DHA+アスタキサンチン』(http://www.riken-health.co.jp/product2018.php)が新発売される。これを記念し、株式会社ユニマットリケンの開発担当者の川手綾子氏と代表取締役社長の高橋洋平氏にインタビューが実施された。まずは川手氏に『還元型コエンザイムQ10』商品のおすすめポイントや開発秘話を伺った。

──『還元型コエンザイムQ10』の開発秘話を教えてください。

「弊社は元々コエンザイムQ10商品を販売していたのですが、『コエンザイムQ10の商品が沢山販売されていて、どれを選んでいいのか分からない』というようなお客様の声をお聞きしました。そこで、弊社の商品として特別なコエンザイムQ10の商品を発売できないかと考える中で、カネカ社の原料と出会いました。早速お会いし、還元型コエンザイムQ10についてお話しを伺い、開発に至ったのです。」

──『還元型コエンザイムQ10』は発売からずいぶん経ちますが、利用者からの反響は?

「『身体が軽くなった』『目覚めが良くなった』というお声が多数です。また『還元型でないコエンザイムQ10を飲んでいましたが、開発元で長年研究されているカネカ社製の原料を使用しているという安心感もあり選びました』というご意見も見られました。実際私(川手氏)自身も飲ませて頂いているのですが、やはり仕事が忙しく夜遅くに帰っても、翌朝スッキリしているという実感はあります。日常忙しくされている現代人の皆さんにも是非体験して頂きたいです。」



──過去に例を見ない酷暑が続いていますが、『還元型コエンザイムQ10』を摂る利点はありますか。

「直接的なデータはないのですが、コエンザイムQ10自体がエネルギーを作るのを手伝ってくれる働きをするので、暑さのダメージから癒す方向に働きかけてくれると思います。」

──世の中に『還元型コエンザイムQ10』含有商品が増えてきていますが、御社が発売されている商品の強み、ポイントを教えてください。

「弊社の既存の『還元型コエンザイムQ10』は比較的シンプルな内容ですが、今回の新商品にはDHAとアスタキサンチンをプラスしています。弊社の還元型コエンザイムQ10も発売から7年を迎え、徐々に売り上げが伸びてきてリピーターの方も増えてきたので、ラインナップを増やして、お客様に選んでいただける幅を増やしていこうかなということで今回新しい商品を作ることになりました。40代以上の方の生活習慣の改善や物忘れ、(目が)見えにくい等の悩みをサポートするDHAやアスタキサンチンを配合し、より健康的な生活のサポートを目指しました。」



最後に代表取締役社長の高橋氏から、消費者に伝えたいことを伺った。

「年齢を重ねていても、外見の若々しさは重要だと思っています。知り合いのなかでも、素敵なスリムで鍛えられた体型の方が多いのですが、実年齢よりも若々しく見える方が多く、そういった方はやはり健康を気遣って、食事など身体のメンテナンスに気を使われている方が多いです。見た目で年齢を判断されることも多いので、女性だけでなく、男性も外見に気を使った方が良いのではないかと考えています。食べる物にしっかり気を付けて、適度な運動をして、着る物、若さを男性にも意識して欲しいです。サプリを通して、女性は勿論、男性の意識を変えていきたい。生活意識を高めて欲しいと思っています。」

(TechinsightJapan編集部 七海香)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング