【エンタがビタミン♪】松井玲奈“イントロクイズ”で猛ダッシュ、転倒する勢いに「ナイスファイト」の声

TechinsightJapan / 2018年10月8日 15時0分

写真

10月7日放送の日本テレビ系『DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組NO.1決定戦 2018秋』で『しゃべくり007』コーナーにドラマ『ブラックスキャンダル』から山口紗弥加と松井玲奈が出演した。松井はオンエア前にSNSで「体当たりしたので、是非! 最後までご覧下さいっ!」と呼びかけていたが、その言葉通りの奮闘を見せる。

最初の企画、マネキンに着けたブラジャーのホックを片手で1分間に何個外せるかを競う“ブラホック外し”では、一番手にまさかの三遊亭好楽(72)が指名され大苦戦する。「師匠! 師匠!」の声援で盛り上がるも、『しゃべくり』で有田哲平(くりぃむしちゅー)が持つ最高記録「35個」に対して「6個」に終わる。

そんななかMCの上田晋也(くりぃむしちゅー)に「好楽師匠を見て一番ハマって笑ってたのが松井玲奈さん、山口紗弥加! そんなに面白かった!?」と振られて「私、この企画大好きなんで!」と嬉しそうな松井。上田から「君、イメージ的にあんまりそんなこと言わない方がいいと思うよ」と心配されてしまう。

ただ、松井はそれ以降も楽しんではいたが「体当たり」という場面はなく、やがて最終課題“大人気ドラマ主題歌イントロクイズ”となった。イントロを聴いてテーブルまで走りボタンを押して曲のタイトルを答えるルールで、共演者が横一列に並ぶなか、左端にいた松井はテーブルまでの距離が遠く分が悪い。

すると1問目のイントロが流れるや彼女は猛ダッシュ、ほぼ同時に突っ込んで来た原田泰造(ネプチューン)より一瞬速くボタンを押すと勢い余って転倒したのだ。

松井自身は寝転がったまま両手を叩いて笑っていたので、「大丈夫?」と心配して駆け寄った上田は無事を確認すると「ありがたいよ! ありがたいけれども! そこまでかける企画じゃない!」と呆れていた。

起き上がった松井は、上田から「意気込みは有難いけどな、じゃあ曲のタイトルどうぞ」と振られて答え、『やさしくなりたい』(斉藤和義)を正解してホッとしたようだ。

エンディングで審査員3人が選んだ「MVP」の発表となり、“ブラホック外し”で王者・有田を上回る「43個」の新記録を出した中丸雄一(KAT-TUN)かとも思われたが、選ばれたのは松井玲奈だった。

審査員の田中圭は、松井がイントロクイズでテーブルに突っ込み倒れ込むところを真正面で見て「スローモーションのようだった」という。審査員全員が「あぶなーい!」と思いつつも、その姿に心を打たれて選んだものだ。

オンエアを見たファンからは、松井玲奈のSNSに「ナイスファイトです笑」「玲奈ちゃんのガッツに感激した!」「ガチでアザにならなかった? SKE魂!」「熱いね 嫌いじゃない」といったコメントが寄せられている。

画像は『松井玲奈 2018年10月7日付Twitter「本日19:00~日本テレビ『DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組NO.1決定戦 2018秋』体当たりしたので、是非!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング