【エンタがビタミン♪】ムロツヨシが有名になり、親友・小泉孝太郎が感動「込み上げるものが…」

TechinsightJapan / 2018年10月8日 19時45分

写真

俳優ムロツヨシが4日放送の「ニンゲン観察バラエティ『モニタリング』」(TBS系)で、女優・戸田恵梨香と2人でカフェやボーリング場にて一般客と相席し、その反応を見るという企画を実施した。ムロの友人で番組レギュラーの俳優・小泉孝太郎が、爆笑する他の出演者たちをよそに、ひとり感慨深げにその模様をスタジオで見つめる一幕があった。

番組収録で冒頭「幸太郎、見てる?」とスタジオの小泉孝太郎に呼びかけたムロツヨシ。小泉は「(番組出演を)黙ってましたよ。初めて知りました」と意外そうに話していた。

実際にカフェでムロと相席になった一般客の女性は「あの人だよね? ムロツヨシ」と友だちにこっそり話しかけ、ボーリング場でも女性が「ムロさんですよね?」と声をかけた。その様子に小泉は「僕、今日見てて、十数年前から出会って、ムロさんが無名だった時からほぼ毎日一緒にいたので、喫茶店の女性が『あ、ムロツヨシだ』、ボーリングの女性が『ムロさんだ』って、ちょっと込み上げるものがありました。本当にグッと来ましたね」と長い間をかけて有名になったムロの姿に感極まった。続けて「飲みに行っても店員のお姉さんたちに『カタカナ5文字でムロツヨシ』と言っていたんですよ。初対面の人に必ず『ムロツヨシです。お代わりください』とか。それが今はもう皆さん知っているわけじゃないですか。感動しちゃいましたね、僕…」と心境を明かすと、スタジオのNAOTOも「ああ、そういう目線ですね?」と親友ならではの着眼点に感心し、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)の「まさかの感動モニタリング」と応じていた。

また小泉はムロについて「人の心を開かせる天才だと思っています」と評価。その通り、カフェやボーリング場で初対面の一般客と垣根を作らずフランクに自ら話しかけ、相手も和やかに会話していた。

10月12日スタートの新ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)では、若年性アルツハイマーを発症した北澤尚(戸田恵梨香)と運命の恋をする間宮真司をムロツヨシが演じる。ヒロインとの恋にのめり込んでいく、これまでとは異なる役どころで、さらに知名度は上がりそうだ。



(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング