【海外発!Breaking News】生後11週の息子に牙のような歯 一晩で生えた事実に両親ビックリ(アイルランド)

TechinsightJapan / 2018年10月22日 18時0分

写真

我が子に初めての歯が生えた時には成長の一歩として親は嬉しい気持ちになることだろう。しかしこのほどアイルランドで、生後わずか11週の乳児に牙のような形の歯が生え、両親を驚かせたというニュースが『Irish Mirror』『The Sun』などで報じられた。

アイルランドのラウス州ドロヘダに住む、生後11週の乳児からひと晩の間に牙のような歯が生えた。

母のターラさんは10月15日の朝7時頃、ベビーベッドにいる息子オスカー・オバーン君の様子がいつもと違うことに気付いた。

「いつもおしゃぶりを与えるとその後また1時間ほど眠ってくれるのですが、その日は泣き続けていたんです。ベッドから抱き上げてオムツを替えてミルクをあげたんですが、その時に息子の上の歯茎から1本の歯が生えているのが見えました。」

前夜にはなかった歯が、突然生えたことにターラさんは驚いた。慌ててオスカー君を地元のアワー・レディー・オブ・ルーデス病院に連れて行くと、この牙のようなものが歯であるのかそうでないのか医師らも困惑した様子で議論をしていたという。結局何であるのか分からず、ダブリンにあるテンプル・ストリート・チルドレンズ・ユニバーシティ病院にアドバイスが求められ、その後、両親はオスカー君を地元の歯科医院へ連れて行った。

ターラさんがオスカー君を抱っこしている間、歯科医はオスカー君の歯を抜いた。その時に抜いた歯がオスカー君の鼻の穴に入ってしまうというアクシデントが起こったがなんとか取り出し、歯科医が写真を撮った後、両親はその歯を家に持ち帰った。

ターラさんと夫のブライアンさんは「最初は一晩で歯が生えた息子を見て驚き怖くなりましたが、今では笑い話になっています。息子が大きくなったら是非この歯を見せてあげたい」と話している。

画像は『Irish Mirror 2018年10月19日付「Irish parents shocked after 11-week-old baby grows fang tooth ‘overnight’」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング