【エンタがビタミン♪】中山忍の誕生日&30周年記念会に彦摩呂が駆けつける 「芸能界に信頼できる友がいるのは良いですね」の声

TechinsightJapan / 2019年1月22日 15時0分

写真

女優の中山忍が、インスタグラムで自身の「誕生日&30周年記念の会」が行われたことを報告している。過去にドラマで共演した仲間も駆けつけてくれ、「うれしくて泣いちゃう夜でした」と感激もひとしおだったようだ。

18日で46歳となり、1988年にテレビドラマ『オトコだろッ!』で女優デビューを果たした中山忍の「誕生日&30周年記念の会」が19日、都内で行われた。お祝いの花も多数届き、その中には“女優としても女性としても尊敬している”という浅野ゆう子から贈られた可愛らしいチューリップの花束もあった。

さてこのお祝いの会の司会を担当したのが、中山忍とドラマ『刑事貴族3』で共演した彦摩呂だ。アイドルグループ「幕末塾」のメンバーだった彦摩呂も、中山忍と同じ1988年にデビュー。「優しくて気遣いのひと」という彦摩呂を、中山は大好きだという。

この日の彦摩呂は「飛行機の時間ギリギリまで会を盛り上げてくれたのです」と中山が綴っているように、忙しいスケジュールの合間を縫って中山忍の記念すべき日に駆けつけたようだ。

これにはファンからも「芸能界に信頼できる友がいるのは良いですね」「忍ちゃん30周年おめでとうございます。彦摩呂さん30周年おめでとうございます」と中山忍と彦摩呂の長きにわたる友情を称える声が届いている。

20日の『中山忍official _shinobu_nakayama_ Instagram』にアップされた、そんなふたりのツーショットには「刑事貴族3、見てましたぁ~」「リアタイで観てました。懐かしい」「しのぶちゃんとカズぅ~」と過去の共演を懐かしむコメントが寄せられた。

一方で、同じくデビュー30周年を迎えた現在の彦摩呂を見て「小杉じゃないよね?」「忍ちゃんは昔と変わらないけど、彦摩呂ちゃんはお肉がいっぱい付いちゃった」と彦摩呂の体型の変化を指摘する声も見受けられた。

今にもマイクを食べてしまいそうな彦摩呂とその横で微笑む中山忍の姿に、多くのファンが喜びをともにしたことだろう。

画像は『中山忍official 2019年1月20日付Instagram「大好きな彦ちゃん」、2019年1月21日付Instagram「浅野ゆう子さんから頂いた花束」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング