【海外発!Breaking News】3歳娘を叱りつけ警察に通報された父親 「子連れの外出が怖くなった」(英)

TechinsightJapan / 2019年3月26日 18時30分

写真

公共の場で子供がぐずった時、躾として子供を叱る親は多いだろう。しかしその行為が、他人の目にどのように映るかは想像もつかない。このほどイギリスで、3歳の娘を叱りつけたシングルファーザーが目撃者によって通報され、警察の訪問を受けたことでショックを露わにした。『Liverpool Echo』『Daily Record』などが伝えている。

マージーサイド州リバプールに住む3児のシングルファーザー、アントン・シンクレアさん(23歳)は3月20日、3歳になる娘を連れてエッジレーンにあるプレイセンター「Kidz Fantasy Land(キッズ・ファンタジーランド)」にやって来た。

ところが娘はぐずり出してしまった。3歳の子供に起こりがちな典型的なぐずりだったが、アントンさんは娘が泣き叫びながら蹴ったり叩いたりしてくる姿にイライラし、娘の腕を掴んで叱りつけた。20分ほどしてようやく落ち着きを取り戻した娘はその後、機嫌よくプレイセンターで遊んでいたという。この時の様子をプレイセンターのスタッフらは目にしており、特に問題があるとは捉えていなかった。

しかし、この出来事からおよそ8時間後の夜9時頃、アントンさん宅に突然マージーサイド州警察が訪問。「父親が子供を殴っていたという通報を受けた」と聞かされ、アントンさんは唖然となった。事情を説明すると、警官らは「既にプレイセンターの監視カメラは確認済みで、特に問題があるとは思っていない」と口にしたそうだ。アントンさんは、その時の心境を次のように語っている。

「警察に『どんなケースでも児童の安全を考慮して確認するために、職務として自宅訪問しなければならなかった』と言われたのですが、娘が母親と住んでいる場所にまで警察は訪ねたようで、家族一同不愉快になりました。我が子の態度が悪いことを叱りつけただけで、誰かが警察に通報し、家に警察が来るなんていうことになるのなら、もう不安で今度から子供たちを外に連れて出られませんよ。証拠映像のためにボディカメラなどを付けておかないと怖いという気持ちになりました。私は悪い親なんかじゃありません。ショックだったし、怒りを感じました。」

プレイセンタースタッフは、警察に監視カメラを見せるように言われて初めて事態を知り、「父親は子供にぐずられて大変そうなのは知っていたけど、特に子供の身の安全など心配していなかった。プレイセンターに来ていた客のひとりが通報したに違いない」と話している。

マージーサイド州警察は、「捜査の結果、事件性なしと判断しました。しかし今回のように、子供や傷つきやすい人々の安全を考慮する通報が寄せられれば、どんなことでも真摯に対応します」と述べている。このニュースを知った人からは、「私もそう。自分の子供を公共の場で叱ったら警察に通報されたわ」「警察がしたことは正しいことだから、この父親も警察の対応は仕方ないと思うしかないのでは」「でもこれが母親だったら通報されなかったということもあるよね」「躾って大事だから、親がちゃんと躾しないと子供はまともには成長しないよ」「この場合、問題なのは警察じゃなくよその家庭の子育てに干渉する他人でしょう」「最近はきっちりと躾をしない親もいれば虐待する親もいるし、判断が難しいところだな」といった声があがっている。

画像は『Daily Record 2019年3月23日付「Single dad’s horror after police called in hours after he told daughter, 3, off」(Image: South Wales Echo)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング