【エンタがビタミン♪】佐々木主浩氏の釣果を妻・榎本加奈子が報告 「相変わらずお綺麗」で鯛より目立つ結果に

TechinsightJapan / 2019年5月19日 13時55分

写真

野球評論家・佐々木主浩氏の妻でタレントの榎本加奈子が、夫が大きな鯛を釣って帰ってきたとインスタグラムで報告している。佐々木氏は趣味が高じて“プロの釣り師になりたい”というほど、のめり込んでいるそうだ。

榎本加奈子は安達祐実が主演したドラマ『家なき子2』(1995年)のお嬢様役で一躍有名になり、その後もドラマを中心に活躍。しかし2005年に佐々木主浩氏と入籍すると女優業から退き、タレントとしてテレビ番組やイベントに出演している。

18日の『榎本加奈子 kanako._.enomoto Instagram』には、「今日は1.8キロの鯛を釣って帰ってきた!!」と笑顔の夫婦ショットが投稿されている。彼女も釣り好きなのだが、今回は同行できなかったらしい。4月23日のインスタグラムには「5キロ弱のベニアコウ」と報告があり、「#プロになりたい」「#釣りのお仕事待ってます」というから佐々木氏はすっかり釣りに魅了されているようだ。

だがフォロワーは釣果より、榎本の美貌に目を奪われている。「加奈子ちゃんは相変わらずお綺麗で、大魔神が羨ましいわ」「(『家なき子2』の)エリカお嬢様の頃からずっと憧れています」「キャー可愛い! かなちゃんすっぴん? いじってなくこのクオリティ神すぎる」「鯛よりも加奈子さんに目がいってしまう」と絶賛の声が寄せられている。

画像は『榎本加奈子 2019年5月18日付Instagram「今日は1.8キロの鯛を釣って帰ってきた!!」、2019年4月23日付Instagram「本日の釣果「5キロ弱のベニアコウ」」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング