【エンタがビタミン♪】カズレーザー「Googleさん、正気に戻ってしまった」 憧れの“及川光博”に誤認されたものの…

TechinsightJapan / 2019年6月15日 20時15分

写真

お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーが14日、大ファンの及川光博をググると自分の写真がトップに表示され、恐れ多いとしながらも「ミッチーに間違われるなんて光栄過ぎる」とツイート。だがそんな幸せも長くは続かなかったようだ。

かねてより及川光博を“人間とダイヤモンドのハーフ”と称え、「人類が不可能な美しさ」「(点数をつけるなら)ルックスは2兆点」と称賛していたカズレーザー。10代の頃からの熱狂的なファンで、及川のライブにも行ったことがあるという。クイズ番組で及川と共演した際には、あまり動ずることがないカズレーザーの緊張している姿が印象的であった。

そんな彼が14日、『カズレーザー(kazlasersub)ツイッター』で「及川光博さんをググるとカズレーザーの画像が表示される問題」と画面のスクリーンショットを投稿した。確かにこの日、“及川光博”とGoogle検索すると、真っ先にカズレーザーの写真が表示されていた。この現象を自分の力ではどうすることもできないが「ミッチーに間違われるなんて光栄過ぎる」と記し、また及川とカズレーザーを誤認するのは「GoogleのAIが働き過ぎてお馬鹿さんになったのかも」とウィットに富んだツイートをしていたのだが…。

翌15日のツイッターでは「Googleさん、正気に戻ってしまったか…」と寂しそうなコメントとともに、再び画面のスクリーンショットが投稿された。もう“及川光博”と検索しても、カズレーザーの顔写真はトップから消えていたのだ。するとフォロワーからも「あぁ…残念」「しょんぼり…」「今日も検索されたのですね」「1日だけの楽園でしたね」と失望の声が寄せられている。

画像2枚目は『カズレーザー 2019年6月14日付Twitter「『及川光博さんをググるとカズレーザーの画像が表示される問題』は私の力ではどうすることも出来ませんし、GoogleのAIが働き過ぎてお馬鹿さんになったのかもしれませんし、ミッチーに間違われるなんて光栄過ぎるのでGoogleさんはもう暫くお馬鹿さんでいてください」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング