【エンタがビタミン♪】小林麻耶、地震発生後「新潟の実家は大丈夫ですか?」心配の声相次ぐ

TechinsightJapan / 2019年6月19日 10時50分

写真

18日22時22分頃、新潟県村上市で震度6強、山形県鶴岡市で震度6弱の激しい揺れを伴う地震が発生した。避難所で一夜を明かした人や負傷した人の報告の他、停電が発生した地域や、道路が一部崩落したり落石による通行止めも確認された。また家屋の屋根瓦の落下や、店舗の陳列棚から商品が落下して破損するなどの被害も徐々に明らかになっている。まだ余震や強い雨・雷にも警戒が必要な状況だが、地震発生後から、新潟県小千谷市出身のフリーアナウンサー・小林麻耶を心配するコメントが彼女のブログに相次いでいる。

昨年8月3日付のブログで「今後は大好きなメディアの仕事を離れ、全身全霊、家族のために日々たくさん働きたいと思います。」と意思表明した小林麻耶。今年5月31日付のブログでは「体調が良くなった今、仕事をしていきたいと思います。」と仕事を再開することを報告した。その間もブログは「小林麻耶としてではなく、プライベートの私として書き綴って参りましたので、引き続き、皆様と触れ合う場所にさせてください。」と書き続けてきた。

そのブログに、新潟県小千谷市出身の小林を案じる声が18日の地震発生後に次々と届いている。「地震ありましたが実家大丈夫でしたか? 気を付けて下さいね」「新潟の実家は大丈夫ですか? 心配ですね!」「麻耶さんのご親戚の方々は大丈夫でしょうか。」「ご親戚お友達は大丈夫でしょうか! 心配ですね!」「新潟地震ありましたけど 新潟のお知り合い 親戚の方はご無事でしょうか? 被害が無い事をお祈りしています。」「新潟で震度6強の地震とのことですが、今は東京ですか? 新潟で被災されてませんか? ご家族、ご親戚の方、お友達とは連絡とれましたか?」などファンから心配するコメントが続々と書きこまれている。

小林はこれに応えて、同日23時台に「地震」と題してブログを更新。「新潟、山形、石川 地震があった地域の方々 大丈夫でしょうか。」と案じ、「余震にも十分気をつけてください。被害がこれ以上大きくなりませんように。」と願いを込めた。そして「ご心配いただきました 私の産まれた小千谷市は震度3でした。無事です。」と報告した。

ファンからは「無事で良かったです。少しでも被災地の被害が少ない事を祈っております」「麻耶ちゃんの故郷は大丈夫かしらと心配していましたが小千谷は大丈夫だったのですね これ以上被害が大きくなりませんように!」「麻耶さんと麻央さんの生まれ故郷。無事でよかったです」など小林の無事に安堵した声や、「ものすごく揺れて怖かったです」「私の所は、震度6強で停電もなにもないですが、津波だけ怖いので、避難しました」など地震を体験した人や、「被害が少しでも食い止められることをお祈りしております」「怪我をされた方が一日も早く治りますように」「夜明けとともに被害状況が…天候も気になります…これ以上 広がらないことをねがってます」などのコメントが寄せられている。
(TechinsightJapan編集部 高沢みはる)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング