【エンタがビタミン♪】ああ勘違い…山田菜々「中国のお友達」と再会にファンら総ツッコミ「中国出身の人だったの?」

TechinsightJapan / 2019年8月7日 13時51分

写真

元NMB48の山田菜々はTBS系『王様のブランチ』でリポーターを務めるなどタレントとして活躍している。8月1日には自身のインスタで、9月21日・22日と代々木公園イベント広場にて開催される『チャイニーズフェスティバル2019』のスペシャルアンバサダーに就任したことを報告しており、この夏も多忙そうだ。その彼女が8月6日、Twitterで「中国のお友達」と久々に会えたことをツイートして注目を集めている。

「中国のお友達が泊まりに来てみんなで中国の懐かしいお話できて大阪に帰りたくなって中国時代のお友達に早く会いたくなりました」とつぶやく山田菜々。『チャイニーズフェスティバル2019』の件もあり「なるほど中国に友達がいるのか」と思わせるような内容である。

ところが「途中で高校のお友達とごっちゃになって時間止まったけど、友達と会うと記憶が蘇ってきて楽しいな~って心の底から思えました しあわせ!」と投稿を終えると、妹でNMB48現役メンバーの山田寿々がすかさず「中国にお友達おったんや!! すごい!!」と突っ込み、他にもフォロワーから「留学してたことにビックリ」、「本気でナナさんが中国出身の人だったんだ…と思ってしまった」などの反響があった。

「中学やなくて中国かぁ~留学してたんやな でも中国語話せんから勉強してんやな笑」、「中国? 中国で大阪帰りたい? 中学?」といったコメントが寄せられるように、山田菜々は「中学」のつもりを全て「中国」に間違っているのだ。

そんな彼女に、ファンは「流石にその言い間違いはないやろ、があるのが山田クオリティ。変わってませんね」、「中国時代…wwww相変わらずのななたんワールドで…」、「この超大作に句読点1個! そこが気になりました」と和まされていた。

ただ、「この前、中国語の動画アップしてたし、ほんまにどっち!?(笑)」という声もあり、彼女は『チャイニーズフェスティバル2019』に向けて勉強しているのかもしれない。その結果、頭のなかが「中国」でいっぱいになって間違えたのならば、少し感心できるエピソードではないか。

画像2枚目は『山田菜々 2019年8月1日付Instagram「9/21 9/22 に代々木公園イベント広場で行われる #チャイニーズフェスティバル2019 の #スペシャルアンバサダー になりました」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング