【エンタがビタミン♪】古市憲寿氏「あの人が欠けただけで心許無くなる」 投資家・瀧本哲史さんの死を悼む

TechinsightJapan / 2019年8月17日 19時20分

写真

京都大学客員准教授で投資家の瀧本哲史さんが10日、東京都内の病院で亡くなっていたことを京都大学広報部が16日に明らかにした。47歳だった。瀧本さんは6年前にNHK総合のニュース番組で火曜日のネットナビゲーターを務めており、月曜日を担当していた社会学者で作家の古市憲寿氏はインスタグラムで瀧本さんの死を悼んでいる。

ツイッターを用いた視聴者参加型ニュース番組『NEWS WEB』2012年度第1期は、キャスターに橋本奈穂子アナ、ニュースリーダーに真下貴アナを起用。各曜日にはネットナビゲーター(インターネット上の動向に詳しい人物)として月曜は古市憲寿氏、火曜は瀧本哲史さん、水曜はジャーナリストの津田大介氏、木曜はコラムニストの速水健朗氏、そして金曜はインタビュアーの木村俊介氏が担当し、気象情報は気象予報士・斉田季実治氏が伝えた。ネットナビゲーターの人選が好評なニュース番組だったが、2016年4月1日をもって新たな報道番組に改変のため放送を終了している。

17日の『古市憲寿 poe1985 Instagram』には、『NEWS WEB』2012年度第1期メンバーの顔写真が入った記念のチョコレートが紹介されている。チョコレート好きで知られる古市氏だが、ずっと食べずに大切にしている品だという。そして「それにしてもあの人が欠けただけで、だいぶ心許無くなるね」と、自分の横にいる亡くなった瀧本さんに向けて敬意を込めて言葉を送った。

コメント欄には「本当に早過ぎます…」「逝ってしまうには若過ぎですよね。古市さんもお身体にはくれぐれも気を付けて下さいね!」「ぽっかりと穴が空いたように寂しくなりますね…」「若すぎますね。これは一生取っておいて下さいね」といった声のほか、「えっ! 瀧本さん…知りませんでした。この頃のニュースウェブ24、好きでよくツイートしてました」とこの投稿で瀧本哲史さんの訃報を初めて知ったというフォロワーも見受けられた。

画像は『古市憲寿 2019年8月17日付Instagram「ずっと食べられずにいるチョコ。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング