【海外発!Breaking News】10歳児が高速道路を運転 「ベテラン運転手ね」と動画投稿した母親に非難殺到(中国)

TechinsightJapan / 2019年9月30日 19時50分

写真

わずか10歳のこどもが高速道路で車を運転している動画が中国のSNSサイト「Weibo(ウェイボー 微博)」に投稿され、話題になっている。速度メーターは時速120キロを表示しており、助手席から撮影した母親が「もうベテランの運転手だわ!」という誇らしげなコメントとともに投稿した。『三立新聞網』『NOWnews』などが伝えた。

中国・山西省にある高速道路で撮影された動画には、しっかりとハンドルを握り車の運転をする男児の姿が捉えられていた。この動画がWeiboに公開されるとあっという間に炎上し、「死にたいの?」「危険すぎる」「家族の命をかけて自慢のネタにするなんて」などと非難のコメントが殺到した。母親は投稿を削除したが、すでに動画をダウンロードし警察に通報したネットユーザーがいた。

その後、母親の身元を突き止めた警察は9月19日に事情聴取を行った。調べによれば動画が撮影されたのは8月9日のことで、一家3人で太原市から大同市へ帰るところだった。高速道路を走行中、10歳の息子が車を運転したいと駄々をこねたため、日頃から息子を溺愛している両親はその願いを叶えようとしたという。

一旦車を路肩に停め、運転席の父親のひざの上に息子を座らせる形でハンドルを握らせた。すると息子の運転する姿があまりにも様になっていると感じた母親は、父親が画面に入らないように動画を撮影しSNSに投稿したのだ。

父親によれば、アクセルやブレーキは自分がコントロールし、ハンドルも息子にばれないように片手で握っていたそうだ。しかし危険な行為であることに変わりはなく、警察は父親に対して100元(約1,500円)の罰金と減点2点を科したということだ。

画像は『三立新聞網 2019年9月29日付「媽媽大讚老司機!時速120高速狂飆 駕駛竟是10歲男童」(圖/翻攝自山西高速交警抖音)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 片倉愛)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング