【エンタがビタミン♪】人気スタイリスト・丸林広奈さんの“赤ちゃんと愛犬”ショットが「可愛すぎる!」

TechinsightJapan / 2019年10月20日 18時50分

写真

女性ファッション誌『CanCam』の人気スタイリスト・丸林広奈さんがインスタグラムで公開した生後2か月の赤ちゃんと愛犬のツーショットが反響を呼んでいる。お姉さんのように赤ちゃんをしっかり抱いているような姿が、「可愛すぎる」とフォロワーをほっこりさせているのだ。

現在27歳の丸林広奈さんは大学時代に『CanCam』の誌の読者モデルとして活躍、単独で表紙を飾るなど大人気だった。“まるちゃん”の愛称で親しまれていた彼女は地元福岡のFM局ではパーソナリティも担当しており、ゆくゆくは芸能界へ進むのではないかという声もあった。だが丸林さんは大学卒業後、スタイリストを目指し上京。『CanCam』編集部で下積みを経験し、わずか数年で人気スタイリストとしての地位を確立したのだ。その活躍が認められ、雑誌『ペン(Pen)』が日本で最も輝いた表現者たちを表彰する「Pen クリエイター・アワード2018」にてSNS上で“バズった”女性に贈られる「バズ美女 2018」の一人に選出されている。

そんな丸山さんは、今年8月に第1子となる女の子が誕生したことを『丸林広奈 hironamarubayashi Instagram』で報告していた。まだまだ赤ちゃんのお世話が大変な時期だろうが、インスタグラムに紹介されている彼女の日常はとても穏やかで落ち着いている。ママと赤ちゃんの装いも白やベージュ、茶色と統一感があり、シンプルでありながらお洒落。さすがは人気スタイリストである。

18日のインスタグラムに公開されたブラウンのティーカッププードル“MARSちゃん”と赤ちゃんのツーショットは、愛らしさはもちろん白の寝具との組み合わせが美しい1枚になっている。眠っている赤ちゃんにぴったり寄り添うMARSちゃんの姿が微笑ましい。

コメント欄には「可愛すぎて癒されました。マーズちゃん優しいですね」「こちらまで嬉しくて幸せな気分になりました」「我が家もわんちゃん飼っててこれから出産ですが、こんな風に仲良くしてくれたらなぁ」「いつかべびちゃんが大きくなって、マーズちゃんのいちばんのお友達になってもらえたらいいですね」「一瞬普通に毛布かと思った!! Wで可愛すぎる」などの声が届いている。フォロワーは赤ちゃんとMARSちゃんのこれからの日々を楽しみにしているようだ。

画像は『丸林広奈 2019年10月18日付Instagram「#baby #puppy #dogsofinstagram」、2019年10月2日付Instagram「産後手伝いにきてくれてた母が今日で帰ってしまう~」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング