【エンタがビタミン♪】小島瑠璃子、“不仲説”あった指原莉乃に高級蟹をおねだり「奢ってせんぱい」

TechinsightJapan / 2020年3月1日 15時55分

写真

タレントの小島瑠璃子(26)が、身の大きな蟹の足を美味しそうに食べている写真をインスタグラムに投稿した。“妖怪かにむすめ”を自称する小島にとって蟹は大好物でよくインスタグラムにも登場しているが、今回は指原莉乃(27)が「え! 行きたい!」とコメントを入れるほど上等な代物のようだ。

指原莉乃は2019年7月の『指原莉乃 (345__chan) ツイッター』で、小島瑠璃子と食事に行ったことを報告していた。「ちゃんと話したのはほぼ初めてだったけど、仲良くなれて嬉しい 楽しかったなあー」と指原は喜び、投稿されたツーショットは2人とも満面の笑みだった。年齢も近くバラエティ番組で大活躍している指原と小島だが、共演する機会が少ないことで“不仲説”が週刊誌で報じられたこともあった。だが今までじっくり話すチャンスに恵まれなかっただけで、この日の食事会ですっかり意気投合、今ではLINEで連絡を取り合う仲となったのだ。

そんな指原が2月28日の『小島瑠璃子 ruriko_kojima Instagram』の投稿に素早く反応し、彼女が蟹を食べている店に「私も行きたい」とコメントを寄せている。小島によると、これほど立派なカニの足を出してくれた店は「目玉飛び出るほど高いけどまじ美味しい」そうで「いこ! 奢ってせんぱい」とちゃっかり指原にお願いしている。この日の小島がどんなメンバーで集まったのかは不明だが、自腹で行くには勇気が要るような高級店のようだ。



コメント欄には「カニ美味しいそう。うらやましい」「最高の食べッぷり 笑」「カニ食べてる瑠璃子ちゃん幸せそう!」「蟹より先に肌艶の良さに目がいったわ」「食べてる姿もすごくすごくかわいい」「食べてる瑠璃子さんの笑顔最高」と、自称“妖怪かにむすめ”の可愛らしさを称賛する声が多く寄せられている。

画像2、3枚目は『小島瑠璃子 2020年2月28日付Instagram「妖怪かにむすめ」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング