【エンタがビタミン♪】ISSA、浜田雅功との約束をすっぽかした過去 おもてなし作戦で名誉挽回なるか?

TechinsightJapan / 2020年3月6日 15時26分

写真

「ダサカッコイイ」と評判になった楽曲『U.S.A.』で2018年に再ブレイクしたダンス&ヴォーカルグループ「DA PUMP」。そのリーダー、ISSA(41)は、かつてダウンタウン・浜田雅功(56)との約束をすっぽかしたことがある。しかもその理由が前日の深酒がたたってというもので、これにISSAは猛省したようだ。

浜田雅功のことを親しみを込めて「兄(にい)やん」と呼ぶISSA。初めて浜田に会ったときは18歳だったISSAも41歳になり、現在10か月の娘の父親だ。

3日深夜放送のロケバラエティ番組『ごぶごぶ』(MBS)で、浜田に再会したISSAは「以前ね、兄やんからゴルフのお誘い受けたじゃないですか。僕が前の日に飲み過ぎてて行けなかったじゃないですか」と過去の失態を持ち出した。待っても現れないISSAに電話したところ「今、起きました」と返事があったという。ISSAは「もう死んだかなと思いました」とかなり反省したようで、「(浜田から言われた)『仕事に遅れても遊びに遅れるな』という言葉がずっと心に残ってて、それ以来気を付けているんですよ」と今も心に留めているそうだ。

そしてその件が今も心に引っかかったままで、今後良好な関係を築くためにも「なんとかお詫びできないかとずっと思っていたんです」というISSA。そこでこの『ごぶごぶ』のロケで、お詫びとして浜田をもてなすことをISSAは宣言した。「接待してくれるの?」と驚く浜田に、ISSAは「そうです。僕が兄やんに近い後輩の芸人さんからリサーチしました」と浜田の好きな物や欲しい物を徹底的に調査したそうで「挽回させてください!」と自信満々に意気込んだ。

ロケではまずあんことバターを挟んだコッペパンが好きな浜田に、「至福のあんバタートースト」をご馳走したISSA。最初は怪訝な顔をしていた浜田も「これはうまいわ!」とバクバク食べた。そして浜田が今ハマっているという菓子「ミレービスケット」をISSAがバッグから取り出すと、浜田は「おお!」とテンションを上げて「マジやんか、お前。めっちゃうまい」とすぐに袋を開けて食べだした。

続いてはスニーカーショップを訪れた2人。以前に浜田がハワイに行った際に、欲しいスニーカーがちょうどサイズの在庫がなく買えなかったという情報を仕入れたISSAは、そのスニーカーを浜田の足のサイズ27.0cmでわざわざ用意してもらっていた。そのスニーカーを見るなり浜田は「はあー」と唸る。「これ、いいね。よう見つけてくれた。ありがたい」と77,000円のスニーカーをISSAがプレゼントするのではなく、浜田自ら購入した。

さらに浜田が大好きな肉うどんを提供していた店が2年前に閉店してしまったという情報を得て、ISSAはその店主からレシピを聞き、フードコーディネーターの助けを借りて再現するという。これを聞いた浜田は思わずISSAに抱きつき、「ホンマに? もう一回あそこの肉うどん食えるの? マジか? お前すごいなー」と大感激だ。次回放送でこの肉うどんを浜田が実食する。

これらのISSAのおもてなしに、浜田は「その辺にパパッと聞いたんじゃないというのが分かった」「なかなか調べ上げてきたね」などとISSAの努力を認めていた。「今日は必死ですから」というISSAは「それ以来絶対ゴルフも誘ってくれないじゃないですか」とも言っていたが、これを機に浜田からまたお誘いはあるだろうか。
(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング