【エンタがビタミン♪】大塚愛、外出自粛が続くなかテント出したら「子どもが宿題はじめた」 世間では屋内に張るケースも

TechinsightJapan / 2020年4月18日 11時50分

写真

ロックダウン下の米・ニューヨークで暮らす宇多田ヒカルは4月11日にTwitterで「4才の息子とハート型のクッキー作りに挑戦」と自宅で過ごす様子をつぶやいたが、外出自粛が続く日本でも母親が子どもとの過ごし方を工夫する姿は同じだ。そんななかシンガーソングライターの大塚愛が偶然「子どもあるある」を実感したという。

大塚愛は2010年6月にRIP SLYMEのメンバー、SUと結婚して翌年3月に第1子となる女の子が誕生した。2018年11月にSUとの離婚を報告しており、親権は大塚愛が持っている。娘も成長して今では小学校中学年になる頃だ。

4月16日にTwitterで「家のテラスにテントをだしたら 子どもがやっと宿題した」という大塚愛。花柄のテントのなかで蚊取り線香を入れるブタの置物と観葉植物を並べてくつろぐ姿を投稿しており、居心地が良さそうである。

娘の変化について「むしろすすんでやりだした。子どもあるあるかしら」とつぶやいたところ、フォロワーから「テント、可愛い笑顔 お家にいてもキャンプしてるみたいで楽しそう」、「テントがオシャレだなぁ 何かワクワクしますね! おうちでグランピング」などの反響があるなか、子どもの変化に共感する声が少なくない。

「娘ちゃんえらいですね」、「やる気スイッチが点灯した」、「いつもと違うところでやるのってワクワクしますね そんな感じじゃないですか」、「案外、部屋の中じゃなくて別の場所の方が宿題や課題が進みますよね」といった声が寄せられているのだ。

また大塚愛はインスタグラムでも「家のテラスにテントをだして テントの中のラプンツェル大会」と投稿しており、母子で和む様子に「楽しそう リアルどうぶつの森ですね(笑)」、「可愛すぎます 娘さん撮影ですか?」などの反響があった。

実はTwitter上でも自宅でテントを活用しているケースが見受けられ、「すごい、子どもにテント与えたらほんとに篭って遊び始めた! 助かる~!」、「子どもテントの中でYouTube見ながら野菜スープとマッシュポテトのランチ 私も少しだけひとり時間がもてます」とつぶやかれている。

なかには「庭や家の中にテントが 子どものいる家庭で流行ってるw」という声もあり、あるラジオ番組にリスナーから寄せられたメッセージでは「夫がキャンプ好きで外出自粛のなか耐え切れず、家の中にテントを張ったところ子どもたちが気に入って中で遊ぶうちに寝入ってしまった」という。夫はテントを堪能できなかったものの子どもたちが静かに過ごしてくれたので助かったそうだ。

画像は『AIO 大塚 愛 2020年3月18日付Instagram「イヤリングで炭治郎。」、2020年4月16日付Instagram「家のテラスにテントをだして」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング