【海外発!Breaking News】盗難車同士が偶然衝突 2つの事件まとめて解決に「警察署で語り継がれるかも」(米)

TechinsightJapan / 2020年7月16日 16時19分

写真

このほど米オレゴン州のニューバーグにて警察に追われた盗難車両が他の盗難車両に追突し、それぞれの車両を運転していた2人がまとめて御用になるという逮捕劇が起きた。『UNILAD』『New York Post』などが伝えている。

今月5日、ニューバーグ・ダンディー警察署(Newberg-Dundee Police Department)に車が盗まれたようだとの連絡が入った。警察官は盗難車両であるトヨタ車のランドクルーザーがニューバーグの中心街を走っている所を発見、窃盗犯と見られるランディー・リー・クーパー容疑者(Randy Lee Cooper、27)とのカーチェイスが始まった。

ランディーは警察官の追跡をなんとか振り切ろうと試みたものの、数ブロック先の交差点で他の車両に追突し、身柄を確保された。

残念ながら御用となったランディーだが、この逮捕劇は結果的に警察にとってはラッキーな案件となった。ランディーが衝突した車両は偶然にも3週間前に盗難届が出されていた盗難車だったのである。

警察はこの車を運転していたクリスティン・ニコル・ベギュエ容疑者(Kristin Nicole Begue、25)をその場で確保した。この時、クリスティンは薬物使用および飲酒状態での運転をしており、現行犯逮捕されている。

この一連の逮捕劇の概要はニューバーグ・ダンディー警察署のフェイスブックページに公表されており、同警察はコメント欄にて「僕たちの誰もこんな事件は聞いたことがないよ。もしかしたらニューバーグ・ダンディー警察署で語り継がれる事件になるかもね」と伝えた。

同ページのコメント欄には、ニューバーグ市民からニューバーグ・ダンディー警察署に対して「さすが僕らの街の警察官だ! 誇りに思うよ」「よくやったNDPD!」「カルマは本当にあるんだね。誰もけが人がでなくてよかった。盗難車両の持ち主たちは車が事故して残念だけど」など称賛の声があがっている。

悪いことをすればいつかカルマが訪れるとはよくいったもので、まさに偶然が重なり悪人たちに天罰の下った今回の事件を、人々はアメリカの大人気コメディードラマ「How I Met Your Mother(邦題:ママと恋に落ちるまで)」のような終わり方だと揶揄している。

画像は『UNILAD 2020年7月9日付「Man Driving Stolen Car Crashes Into Woman Driving Another Stolen Car In Oregon」(Newberg-Dundee Police Department)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 YUKKE)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング