【エンタがビタミン♪】工藤静香「私の投稿は映えない」とインスタで断り ファン「自然体がいい」「映え映えです」と反応

TechinsightJapan / 2020年8月19日 13時45分

写真

歌手の工藤静香が18日、インスタグラムを更新してメバチマグロのアラとサバ、そしてそれを使った手料理を紹介した。「私の投稿は映えない投稿」と断りを入れた工藤に、「映えない? それがいいんです 自然体で」「映えなんてどうでもいいです」などとファンが反応している。

工藤静香のインスタグラムでは、自身の写真の他に季節の植物や愛犬など生活に根付いた題材が多いが、惣菜からスイーツまで手作りする彼女の料理は注目を浴びることが少なくない。18日には「もう皆さま慣れていらっしゃると思いますが、私の投稿は映えない投稿です」と汗を一滴垂らした顔の絵文字を添えてから「私は色々な種類のアラを工夫して調理するのが好きです。なんだかとっても得をしたような気になりませんか?」と200円で購入したタヒチ産メバチマグロのアラを紹介した。



このアラは煮つけにしたようだが、「メバチマグロのアラは余ったら細かく崩してふりかけやサラダに!」と付け加え、「鯖は簡単にフライパンで鯖味噌にしました。」と銀色に光るサバ2尾とサバ味噌の写真も披露した。小ねぎをちらしたサバ味噌は白い器に盛っている。「やっぱりお魚はおいしいよね」と話したというから、味も上出来だったのだろう。



この投稿には「アラ美味しいです、大好きです」「アラは美味しいのに安くて主婦の味方ですよね」「うちも本日はあら煮ですよ~」「私も料理上手になりたーい」などのコメントが寄せられているが、「私の投稿は映えない投稿です」に反応したファンも。「映えない? それがいいんです 自然体で」「映えなんてどうでもいいです しぃちゃんが楽しそうにお料理してる姿を想像してる嬉しくなれますから!!」「映えより本当に毎日丁寧にお料理されている事がすっごい」などインスタ映えは気にしないという声がある一方で、「美味しそう 映え映えです」「アラ見ると、テンション上がります。私にはすごい映えてます!」など充分に映えているという声も見受けられる。



実は今月3日に工藤は自家製の大根の漬物やきな粉クッキーをインスタグラムで披露したのだが、白や茶色といった彩りが原因なのか「映えない」と話題に。これにファンは「しーちゃん、インスタ映えなんて、若い子だけよぉ~。気にしない」と慰めたり、「インスタ映えのしーちゃんも大好きだけど、そーんなの気にしなーいしーちゃんも大好き」「『映え』を意識していないところが大好きです」「映えない健康重視な静香さんのお料理が大好きです」などと絶賛している。2019年5月にも皮付きのジャガイモを使った肉じゃがを投稿したところ、全体的に茶色だったためか、あるいは皮付きだったためか、見た目を批判する声が一部ネットであがっていた。



工藤の夫で歌手・俳優の木村拓哉は、主演したテレビ朝日系ドラマ『BG~身辺警護人~』の新シリーズが7月30日に最終回を迎えた。全7話の平均視聴率は個人8.6%、世帯15.6%(ビデオリサーチ調べ)で前シリーズを上回る結果を残した。長女のCocomiや次女のKoki,もモデル活動をしているため、「こんなご飯毎日食べられるなんて、ご家族幸せですね」「しーちゃんのお料理食べてるから木村家皆様は美男美女健康なんでしょうね」と家族が工藤の手料理に舌鼓を打っている一家団欒の様子を想像する人もいるようだ。

画像は『Kudo_shizuka 2020年6月20日付Instagram「半年振りに友人とお庭で軽くお茶をしました」、2020年8月18日付Instagram「もう皆さま慣れていらっしゃると思いますが、私の投稿は映えない投稿です」、2020年8月3日付Instagram「酵素や乳酸菌がたっぷりで、お肌にもいいですし、夏バテ防止になりそうです」、2019年5月30日付Instagram「千葉の友人から大っきい玉ねぎが届いてました!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング