【海外発!Breaking News】踊りながらバイクに乗る警察官が懲戒処分に 「楽しんでるだけ」「何がいけないの?」擁護の声続々(南ア)

TechinsightJapan / 2020年9月3日 5時45分

写真

日本でこういう警察官がいたら、やはり厳しく罰するべきなのだろうか。南アフリカで、ソーシャルメディアに投稿された楽し気に踊りながらバイクを走らせている交通警察官が波紋を呼んでいる。『The South African』が伝えた。

問題の動画は、南アフリカのハウテン州でバスに乗った人が撮影した交通警察官の様子を投稿したものだ。交通警察官がバイクに乗り、バスの横を並走しているのだが、警察官は両手をハンドルから離して踊っている。その横を車がすいすいと通過していく。危険なはずなのだが、非常にリラックスしている様子が伝わってくる18秒間の安定した走行に「この国を愛している」とテキストが表示されている。

道路交通管理局(Road Traffic Management Corporation)は、この動画に対し「交通警察官に対する懲戒処分を即刻果たす。規律に欠けた行為は許してはならない。交通警察官は他の運転手のお手本となるべきであり、規則を無視してはならない」と警告した。

道路交通管理局がこれほどまで厳しいコメントをしているのは、交通警察官の汚職行為が問題視されているからだ。今年3月には、南アフリカ・フリーステイト州の交通警察官が車両を押収した人に5千ランド(約3万2千円)の賄賂を要求したことがあった。この警察官は1万ランド(約6万3500円)の罰金または5年の懲役刑に問われている。現在、道路交通管理局は「汚職行為防止」を掲げており、軽い刑罰を排除してより厳しい罰則を求めている。そんな中で、ダンスしてバイクに乗っている交通警察官は格好のターゲットになってしまったのだろう。

一方、ユーザーからは「一体何がいけないのか、彼はリラックスしているだけだ」「もっと危険な乗り方をしている人はたくさんいる」など道路交通管理局との温度差が見られた。

#BREAKING: Immediate DISCIPLINARY action is being taken against our National Traffic Police member. Lack of discipline will not be tolerated. Traffic Officers are expected to set a good example to other road users and not flout regulations. pic.twitter.com/s7WVS34BQl— Road Traffic Management Corporation (@TrafficRTMC) August 31, 2020

画像は『Road Traffic Management Corporation 2020年8月31日付Twitter「#BREAKING: Immediate DISCIPLINARY action is being taken against our National Traffic Police member.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 FLYNN)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング