【エンタがビタミン♪】仲間由紀恵&栗山千明「生々しさに衝撃を受けた不倫ドラマ」主演女優が共演 『24 JAPAN』に期待高まる

TechinsightJapan / 2020年9月30日 18時3分

写真

キーファー・サザーランド演じる主人公のCTU(テロ対策ユニット)捜査官ジャック・バウアーがテロ事件に挑む姿を描いた米ドラマ『24 -TWENTY FOUR-』を唐沢寿明主演によってリメイクしたテレビ朝日金曜ナイトドラマ『24 JAPAN』が10月9日にスタートする。出演者の仲間由紀恵と栗山千明は番組公式SNSの反響から人気がうかがわれるが、実はある共通点を持っている。

『24 JAPAN』は日本版ジャック・バウアーことCTU第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)がテロリストによる女性総理候補暗殺計画を阻止するために戦うサスペンスドラマで、女性初の総理大臣候補・朝倉麗役を仲間由紀恵が、CTU第1支部A班の班長・獅堂とともに任務にあたるA班のチーフ・水石伊月役を栗山千明が務める。水石伊月は『24 -TWENTY FOUR-』におけるジャックの右腕ニーナ・マイヤーズ(サラ・クラーク)的な役どころだ。

仲間由紀恵と言えば『TRICK』(2000年~)や『ごくせん』(2002年~)でサバサバしてコミカルなキャラクターの主人公を演じて人気を得たが、2011年1月期放送のフジテレビ系火曜ドラマ『美しい隣人』ではもう1人の主人公・矢野絵里子(檀れい)の隣に引っ越してきた謎の美女・マイヤー沙希役で主演を務め、「女は、苦しむ女を見るのが好き。」というキャッチコピー通り絵里子を翻弄して平穏な家庭を崩す不気味な役どころを好演した。

栗山千明は2016年4月放送のテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『不機嫌な果実』で主人公・麻也子役を務めており、マザコンの夫・水城航一(稲垣吾郎)に不満をつのらせて昔の恋人・野村健吾(成宮寛貴)や麻弥子に一目惚れした音楽評論家・工藤通彦(市原隼人)との関係に揺れ動く姿を演じた。ちなみに第1話のサブタイトルは「夫だけでは満たされない」である。

奇しくもドラマ『美しい隣人』と『不機嫌な果実』が、今年2月に配信された「生々しさに衝撃を受けた不倫ドラマ10選」(10~40代の男女を対象・HORANE調べ:提供元JOOKEY)で同率8位にランクインしたのだ。このたび共演することになった『24 JAPAN』で不倫シーンがあるかは分からないが、総理大臣候補・朝倉麗役の仲間由紀恵とCTU第1支部A班チーフ・水石伊月役の栗山千明がどのように絡むのか期待が高まる。

ちなみに『24 JAPAN』の公式インスタグラムで6月30日に仲間由紀恵演じる朝倉麗のオフショットが公開されると、「仲間由紀恵さん可愛い」、「可愛すぎて死んだ」、「ポーズ、かわいいですね 桃色のスーツ、お似合いです!ますます、楽しみになりました」、「由紀恵ちゃんしか勝たん」などの反響があった。



一方で8月6日に栗山千明が撮影現場でお弁当「鯖の竜田揚げ」と「麻婆茄子」を手にするところが公開されると、「ふひゃー。綺麗すぎます。大変な時期ですが、良いドラマを期待しています!」、「千明さんと同じ麻婆茄子が好き」、「まさか栗山さんが写ってるなんて…嬉しすぎます」と反響があるなか、「栗山さんてバトル・ロワイアル出てたんやね…私はやっぱりキルビルやけどね(栗山さんの勝手な印象)」、「キルビルのあの鉄球少女とか!」など栗山が出演した映画を思い出す声が見受けられた。



『仲間由紀恵オフィシャルブログ』では9月11日に「今は、絶賛ドラマの撮影中です。なんと、日本初の女性総理候補!の役。大役すぎて緊張してます~ 気持ちを強く持ちながら、頑張ります」と『24 JAPAN』に触れていた。

画像2~4枚目は『「24JAPAN」(テレビ朝日公式) 2020年6月30日付Instagram「#朝倉家 の家族紹介」、2020年8月6日付Instagram「#24JAPAN #もぐもぐ通信」、2020年9月28日付Instagram「極秘任務にあたる中、その裏では…」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング