1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

【エンタがビタミン♪】原口あきまさ、結婚記念日を夫婦そろって忘れる LINEのやりとりにファン「ラブラブですね」

TechinsightJapan / 2021年3月15日 14時59分

写真

お笑いタレントの原口あきまさ(45)は、ホワイトデーでもある3月14日が結婚記念日だ。イベントと記念日が重なってより印象強く覚えているはずだが、なぜか今年は忘れていたという。しかも夫婦そろって忘れており、当日も終わりごろに発覚したそうだ。原口がSNSに公開したLINEでの妻とのやりとりや、何とか間に合わせたお祝いのケーキを見てフォロワーも和まされていた。

原口あきまさはタレントの福下恵美と交際を経て2010年3月14日に婚姻届を提出し、4月14日に結婚式を挙げた。当時原口は34歳、福下は25歳で、挙式後にインタビューを受けてお互いを「あっくん」「みーちゃん」と呼んでいると明かしていたものだ。今では4人の男の子に恵まれて、相変わらず仲睦まじいようである。



3月15日の朝、Twitterで「昨日はホワイトデー。嫁ちゃんから『忘れてたww 結婚記念日だったww』とLINEがきたw」とハプニングを明かした原口あきまさ。14日は『開幕直前!ホークスファン決起集会2021』(スカパーJSAT・スポーツライブ+)の無料放送があり、仕事を終えた原口は妻からのLINEで気づき「忘れてたw ケーキ買って帰りますw」と返信したところ、「お店まだやってたらで良いよw」と優しく応じてくれたという。そんな結婚記念日のエピソードを振り返り「てな感じの夫婦が丸11年。これからも末永くよろしくお願いします」と改めて呼びかけていた。



昨年は10回目の結婚記念日を「嫁ちゃんのご両親と四人息子達から、祝ってもらいました」とインスタグラムに投稿しており、ご両親から贈られたケーキには「あっくん、めぐみ、おめでとう」と書かれていた。一昨年は9回目の結婚記念日を夫婦と息子4人でお祝いしてケーキには「これからも 一日一笑 ほのぼのよろしく」の言葉があった。このたび原口が何とか間に合わせた11回目の結婚記念日を祝うケーキにも「一日一笑 これからもよろしく」と書かれているので「一日一笑」は座右の銘なのだろう。



原口はインスタグラムでも結婚記念日のエピソードを「嫁ちゃんから『忘れてたw』と、言うLINE きてたw」、「お互い忘れてたww」と明かし「バタバタケーキ買って帰りました」とケーキの写真を投稿している。さらに「#まる11年 #これからも一日一笑 #いつも有り難うございます」とメッセージを送ったところ、フォロワーから「おめでとうございます お互いに忘れていたなんて仲良し夫婦」、「ラブラブですね」、「ケーキ間に合ったんですね」、「一日一笑!! これからも素敵なご夫婦で、そして素敵な家族でいてください」と反響があった。

画像2~5枚目は『原口あきまさ 2019年3月14日付Instagram「祝!九回目の結婚記念日。」、2021年3月15日付Instagram「あっ!?昨日ホワイトデーは、結婚記念日でした」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング