1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

【エンタがビタミン♪】田村淳がランドセル背負って呼びかけ『大人の小学校』の参加者に「すごいメンバー」の声

TechinsightJapan / 2021年3月19日 13時44分

写真

田村淳(ロンドンブーツ1号2号)がオンラインサロン『田村淳の大人の小学校』4期生募集の告知をかねてSNSにリモートで交流するメンバーの画像を公開したところ、タレントや著名人の姿に気づいたフォロワーから反響を呼んでいる。相方の田村亮や元カラテカ・入江慎也も見受けられ、吉本興業の闇営業問題を巡る関係性を思うと興味深い。2018年に「2度目の引退」を公表した元プロボクサーも田村淳とリモートトークを行った。

『田村淳の大人の小学校』は、田村淳が2013年から2019年まで7回開催してきたイベント「大人の運動会」ができなくなったことから代わりになるコミュニティーを作ろうと考えたオンラインサロンで、2020年7月に開校して2021年2月には生徒数が約400人になったという。いろいろな国籍、業種、年代の生徒たちが集まって新しい価値観を模索するのがコンセプトだ。



田村淳が3月17日にインスタグラムで「僕のオンラインサロンです。大人になると新しく友達できないですよね? ここならいろんな職業、年代の人と友達になれて、いろんな価値観に触れることができる」と呼びかけたところ、「淳さん、いろいろなことを企画されて素晴らしいですね」、「素敵なコンセプトですね 年齢も肩書も関係なく交流出来ると世界が広がりそうですね」など反響があった。

リモートで交流する画像に田村亮や入江慎也を見つけて「亮さんおる」、「亮くんこんにちは」、「入江さんが参加されていて驚きました♪」と和むフォロワーがいれば、元プロボクサー・亀田興毅さんの姿もあるからか「すごいメンバーですね~」という声が寄せられている。

2019年6月に吉本興業所属のお笑い芸人を中心とする闇営業問題が発覚したことで、振り込め詐欺グループとタレントを仲介していたとされる入江慎也(カラテカ)は同月に吉本興業から契約を解消され、後に芸能界を引退した。田村亮は謹慎処分により活動を自粛していたが、2020年1月10日に活動再開を発表。2019年12月に田村淳が設立した「株式会社LONDONBOOTS」の所属タレントとして吉本興業と専属エージェント契約を結ぶ形になった。田村亮は1月31日に行った復帰会見で着ていた「NOW REBORN LONBOO」のTシャツ姿をインスタグラムに投稿して「#株式会社LONDONBOOTS #ロンブー #本当に #ありがてぇ」と胸のうちを明かしたものだ。



一方、入江慎也は清掃のアルバイト経験を活かして2020年8月にハウスクリーニングなど清掃を行う株式会社「ピカピカ」を起業した。田村淳は同年7月に『大人の小学校』の第1回目ゲスト講師に田村亮と入江慎也を迎え3人でリモートトークしており、入江は後に週刊誌の取材でその件に触れると「ロンブーさんには本当にご迷惑をかけたのに、気持ちが嬉しかった」と話している。

亀田興毅さんは『大人の小学校』第3回目のゲスト講師を務めた。田村淳とは2017年5月にAbemaTV開局1周年記念スペシャル企画『亀田興毅に勝ったら1000万!』で共演しており、同年9月には2人で酒を飲んで意気投合した仲だ。亀田さんは2018年1月に現役復帰したが、同年11月にブログで「2度目の引退となります」と現役を退くことを報告して「サポート役としてもう一度、世界にチャレンジしたい」と次の目標を掲げていた。



他にも『田村淳の大人の小学校』公式サイトではこれまでに迎えたゲスト講師を紹介しており、「清水寺執事補 森清顕氏」、「小室哲哉氏」、「日本テレビ・プロデューサー 栗原甚氏」など様々なジャンルから錚々たる顔ぶれが並んでいる。ちなみに田村淳がインスタグラムで『大人の小学校』を紹介すると「すごいメンバーですね~」、「楽しそうでいいですね」と反響があるなか、ランドセルを背負う姿を披露したことから「ランドセル似合う大人、NO1だと思います」、「淳さんランドセル似合い過ぎます。可愛らしい。私も入校したいです」という声も見受けられた。

画像2~5枚目は『田村淳 2021年3月17日付Instagram「田村淳の大人の小学校」』『ロンドンブーツ亮 2020年2月1日付Instagram「NOW REBORN LONBOO」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング