1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 国際
  4. 国際総合

【海外発!Breaking News】インフルエンサーの女性、熱狂的なファンだった男に会った直後に殺害される(中国)<動画あり>

TechinsightJapan / 2021年11月12日 5時0分

写真

昨今はインフルエンサーと呼ばれる人たちがSNSで多くのファンを獲得し、その名を世に馳せるようになった。ところが彼らを支えるファンのなかにはよこしまな心を持った人もいるため、誹謗中傷などの攻撃を受けることもある。そんななか中国で、インフルエンサーの女性が熱狂的なファンの男に殺害されてしまう事件が起きた。『腾讯网』『TODAYonline』などが伝えている。

中国河南省で現地時間2日の夜、同省在住の33歳の女性が男に刃物で刺され死亡した。女性は中国版TikTok「抖音」で“豫北女保安”というアカウント名で定期的にダンス動画を投稿し、31万2000人近くのフォロワーを獲得していた。

中国メディア『快科技』では、女性は2020年11月から今年10月30日まで175本の動画を投稿しており、うち134本がライブ配信によるものだと伝えている。また彼女は自動車教習所で警備員の仕事をしており、時々現場で制服を着てライブ配信することもあったそうだ。

そしてある日、女性はライブ配信中にギフト(投げ銭)と呼ばれる仕組みを利用してフォロワーから報酬を得ていた。そのなかで女性の熱狂的なファンだった男から、彼女はギフトとして10万元(約178万円)もの報酬を受け取ったという。

女性は後日、この男と会う機会を設けたようだが、これが彼女を死へと誘うことになってしまった。男は女性に会うと、以前ほど彼女に好意を持っていないことを理由にギフトとして贈った報酬を返金するように迫った。ところが女性はこれを拒否したために殺害されたという。

ちなみに女性はフォロワーに対して「独身」を主張していたが、実は数年前に結婚して夫との間に2人の子供までもうけていたそうだ。また彼女の夫は「出張で家を空けていたため、妻が他の男と会って殺害されたことは警察から連絡を受けるまで知らなかった」と語っている。

『腾讯网』によると、女性を殺害した男はのちに逮捕され、警察では殺害に至ったさらに詳しい動機などを調べているとのことだ。



画像は『腾讯网 2021年11月9日付「网红女保安被粉丝杀害,丈夫:事发前私下约会粉丝未告知家属」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください