【イタすぎるセレブ達・番外編】マリリン・マンソン、母死去を受け“愛のメッセージ”。「きっと誇りに思わせる」

TechinsightJapan / 2014年5月21日 19時30分

写真

最愛の母を亡くしたマリリン・マンソン

人気ロッカーのマリリン・マンソンが、長く認知症を患っていた最愛の母バーバラさんを亡くした。その死に大変なショックを受けたマリリンが、今の切ない気持ちをSNSにて表明している。

音楽界で大成功し、いくつものヒット曲を飛ばし人気を不動のものにしたマリリン・マンソン。そんなマリリンを産み育てた母バーバラさんが、長年認知症と闘った末、68歳にしてその生涯の幕を閉じた。その母の死を受け、このほどマリリンは自身のFacebookなどSNSに以下のような文章を載せている。

「僕の母へ。あなたは僕の最初の、そして最大のビリーバーでした。またいつの日かあなたに会うことを願っています。でもそれは今じゃない。なぜなら僕にはやり遂げると約束したことがまだ残っているんですから。」
「僕はあなたに誇りに思わせてみせる。そして望み通りの息子を産んだのだと満足してもらうからね。あなたを愛しています。」

バーバラさんが亡くなったのは今月13日のことで、葬儀もすでに終了したとのこと。マリリンを含む遺族は「お花を買う代わりに、『Alzheimer's Association』に寄付を」と死亡広告にて読者に求めている。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング