【イタすぎるセレブ達】ジョニー・デップ、“割引券”に夢中。大富豪なるも、実は庶民的?

TechinsightJapan / 2014年6月29日 18時30分

写真

(意外に庶民的なジョニー。)

数々の大ヒット映画に主演し、すでに純資産額は350億円を突破している俳優ジョニー・デップ(51)。そんなジョニーも実は意外に庶民的だった…!?

すでに莫大な資産の持ち主で、お金には全く困っていないジョニー・デップ。しかしジョニーがグルーポンに夢中になり、それを通じてゲットした割引券で“あるモノ”を購入したという報道がある。ある情報筋はこうメディアに語っている。

「ジョニーは格安品に夢中なんです。」
「何かを良い値で買える場合、躊躇はしないタイプです。最近ではLAの自宅パティオに置くバーベキューグリルを購入したんですよ。」

またジョニーは婚約者アンバー・ハード(28)への贈り物のダイヤモンドのイヤリングを購入する際にも割引券を使ったとのこと。さらに高級レストランでの食事にも割引券を利用するというが、レストランではあまり得はしていない。その理由について、ある情報筋が“お人好し”ジョニーのエピソードをこのように明かしている。

「ジョニーは、40パーセントの割引券をレストランで使用していましたよ。」
「でも恐縮して、結局チップとして200ドル(約2万円)を置いて帰りました。」

ちなみにジョニーはとても気前が良く、過去にはチップとして40万円を置いて帰ったという武勇伝もある。またファンに対するサービスの良さも有名で、大変謙虚な俳優として評判はすこぶる良い。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング