【エンタがビタミン♪】指原莉乃がHKT48に“2つの悩み”。「ひとり酒増えた」「衣装が地獄絵図」

TechinsightJapan / 2014年6月29日 21時0分

写真

HKT48の指原莉乃が同じ移籍組で年長コンビの多田愛佳に番組で悩みを打ち明けた。1人暮らしの指原が「家に1人でいると、夜寂しい」と飲酒が増えたことを告白。多田が「酒に付き合ってやりたいがまだ未成年だ」と答えると、指原も残念そうだった。やがて、話題はHKT48へと移り「2人で引っ張るしかない」と向上心に燃えるのだが、そこにも大きな悩みが隠れていた。

HKT48の冠番組『HKT48のごぼてん!』(テレビ西日本)のコーナー“さしのうどん”に多田愛佳が出演した。普段はうどん屋の指原莉乃が客となるメンバーの相談に乗る企画だが、多田は「相談はないけど、さっしーはHKTを支えて苦労が多いので、逆に相談に乗るよ」と提案した。

すると指原は「最近、1人で家にいると、夜寂しくてすごいお酒を飲んじゃう」とアイドルらしからぬ悩みを打ち明けた。「ひとり酒か~」と多田も苦笑したが、指原は真剣に悩んでいるようだ。

AKB48時代にはコンサート後の打ち上げで、お酒を飲める20歳以上のメンバーが結構いた。しかし、HKT48では未成年ばかりなので、指原は「打ち上げの時に1人でコーン茶を飲んでる。1人だけお酒を飲む先輩って寒いじゃん」と明かす。

多田愛佳はAKB48歴では指原莉乃より先輩だが、年齢はまだ19歳だ。彼女が「じゃあ、それは私が早く20歳にならなきゃいけないですね。あと半年もあるんですよ」と酒の相手になることを誓うと、指原も「早く20歳になってよ!」と待ち遠しそうにしていた。

そんな2人はグループのお姉さん的存在だ。「やっぱり、私たちがHKTを支えなきゃって感じる」と指原が決意を示すと、多田も「そうだね」とうなずいた。指原が「どうするっ! ババアだよ、“なこみく”(矢吹奈子と田中美久)からしたらね」と焦ると「この衣装もさー」と多田がHKT48の衣装をまじまじと眺めた。

指原もそれに共感して「衣装きつい! セーラー服を基調とした衣装とかマジで止めて欲しい!」と訴えて「地獄絵図だよっ、マジで!」と嘆けば、「ホントにきつい」と多田もこぼしていた。

多田愛佳は18歳の誕生日に目標の1つに「HKT48を大きくすること」と挙げており、グループにかける思いは熱い。また、指原莉乃はバラエティ番組『ワイドナショー』で、AKB48グループからの卒業について「25歳くらい。あと3年くらいは頑張りたい」と語っており、まだまだ頑張ってくれそうだ。

今年の12月8日で多田が20歳となり、酒の相手ができると指原の「家でひとり酒が増える」悩みも解消されるだろう。だが、HKT48ならではの衣装については「地獄絵図」に耐えるしかない。

※画像は『多田愛佳 Google+』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング