【イタすぎるセレブ達】マドンナ長男のイケメン化が話題に。母の20代“恋人”との絆も深まる。

TechinsightJapan / 2014年7月3日 21時20分

写真

(人気急上昇中のロッコ君)

歌姫マドンナ(55)と元夫ガイ・リッチー監督(45)の息子ロッコ君(13)が、ずいぶん大きくなり「ハンサムになってきた」と評判だ。そのロッコ君は今、母マドンナの20代恋人とされる男性との関係もすこぶる良好らしい。

昨年20代のダンサーと破局し、今年に入りまたしても20代のダンサー(Timor Steffensさん)との恋を噂されたマドンナ。そんな2人の関係について「真剣なロマンスではない」「一時の情事」と友人たちは捉えていたが、最近になって「どんどんシリアスになりつつある」という証言も浮上中だ。

そんな中、このダンサーとマドンナの13歳の息子ロッコ君が急速に親しくなっているのだそう。父であるガイ・リッチーとなかなか一緒に過ごせないこともあり、マドンナもこれを大変喜んでいるとのこと。今のロッコ君とマドンナ恋人との関係を、情報筋はこう語っている。

「マドンナの恋人は、ロッコにダンスを教えたり買い物に連れて行ったりしていますよ。母であるマドンナには話せないティーンならではの問題も、彼が対処を手伝うでしょうね。」

ちなみに昨年マドンナは息子の急成長に触れ、「背が伸びて顔にヒゲが生えてきたの」「最悪よ、女子のお尻を見るようになっちゃったんだから」と語っていた。

※画像は、『Instagram madonna』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング