【イタすぎるセレブ達】リンジー・ローハン、人気ゲーム制作会社に訴訟を起こす。

TechinsightJapan / 2014年7月3日 17時30分

写真

(真似しないで!)

飲酒問題や男問題、さらにはリハビリ施設入りなど多くのスキャンダルで世間を騒がせてきた女優リンジー・ローハン。そのリンジーが、今回は珍しく訴訟を起こす側になった。

トップ女優の座に返り咲くべく意欲的と言われるリンジー・ローハンが、このほど「グランド・セフト・オートV(Grand Theft Auto V)」なるゲームを巡り、テイクツー・インタラクティブ・ソフトウェア社及びロックスター・ゲームズ社を訴えた。

訴訟理由は、ゲームに登場する“Lacey Jonas”なるキャラクターが明らかにリンジーを参考にして作られていること。同キャラクターのイメージ、声などを似せてあるほかファッションまでリンジー・ブランドを彷彿とさせるものになっているというが、この訴訟について被告側はコメントを拒否している。

ちなみにゲームの中でこのキャラクターはパパラッチらに追われ、こんな発言をするそうだ。

「車に乗せてもらえない?」
「ほとんどノーメイクなの。最悪よ。すごく太ってるし。髪はどう? 私ってキュート?」

かなり評判が良く売れまくっているこのゲームだが、「このキャラクターは私に違いない」と確信しているリンジーは怒りがおさまらない。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング