【エンタがビタミン♪】元AKB・野呂佳代、キックボクシングでダイエットに挑戦。「土俵じゃないと…」の声も。

TechinsightJapan / 2014年7月8日 12時0分

写真

AKB48、SDN48で活躍した野呂佳代が篠田麻里子らとキックボクシングに挑戦した。2人がその時の写真をツイッターやInstagramで公開したところ、野呂が疲れ果てた姿に「野呂山ノックアウト。楽しい雰囲気が伝わってくるよ!」とファンも納得して楽しんでいた。

野呂佳代といえばAKB48の2期生として大島優子や秋元才加らと活躍したがSDN48に異動後、卒業してからはタレントとして頑張っている。彼女はプロフィールによると身長163cmだが、昨年テレビ番組で測定したスリーサイズは87・72・98cmであった。体重に関しては明かされていないが、これまでに出演したバラエティ番組をもとに予想した、推定体重60~70kgという説がある。

“横綱”、“野呂関”などといじられるだけにダイエット企画にも挑戦してきた野呂佳代が、ついにキックボクシングに挑戦した。彼女が7月4日に『野呂佳代オフィシャルブログ「DOSUKOI NONTY BLOG」』にて、元AKB48の篠田麻里子、渡辺志穂そしてSKE48の松井珠理奈らとジムでトレーニングを指導してもらったことを伝えている。

キックやパンチを打つきついはずのトレーニングを涼しい顔でこなす松井珠理奈に対して、「わたしは、皆より多くやらされました」、「ヘロヘロ~トレーニングやったその日から、まだ筋肉痛続いてます」という野呂佳代。床に座り込んで疲れ果てた表情を見せた。

野呂は『kayo(kayopone) ツイッター』でもその時の1枚を投稿している。パンチもキックも出ない状態の野呂佳代に背中を向けて笑顔を見せるキックボクシングの先生が写っており、「これってリングの上ではしゃいでいる写真? 何してるのかな?」、「ひたすらよける練習?」、「真剣さがぜんぜん伝わってこない! ケガするよ」と厳しい感想もつぶやかれている。

「まさに、これぞ野呂佳代!」、「かよちゃんの疲れた顔よりこの人の筋肉とイケメン具合に興味津々」、「写真の人と相撲とって!」といったつぶやきも少なくない。ハナから彼女がキックボクシングをこなすことに期待していないようでもある。

篠田麻里子も『篠田麻里子 maricollet3 Instagram』で「増木先生vs野呂山。野呂山勝ち目なし」と同じシーンをモノクロ写真で公開したところ、こちらには「野呂山ノックアウト。楽しい雰囲気が伝わってくるよ!」、「土俵じゃないとな野呂先生は」、「野呂山勝ち目ないのかー。いや、まだ本気出せるはず!」、「いや、グローブ外して寄り切れば横綱最強!」と相撲がらみのコメントが多い。

野呂佳代の名誉のために補足すると、篠田が別の投稿で野呂がキックする動画を公開している。そこには野呂佳代なりに先生を相手にキックとパンチを繰り出す姿があり、決して何もできなかったわけではない。

ちなみにファンの中には「ボクシングめっちゃ痩せるよー! 最大10kg減った」という証言もあり、続ければかなりのダイエットが期待できそうだ。ただ、「帰る頃には…元の姿に戻りました」という野呂佳代がこれを続けられるならばの話だが。

※画像は『twitter.com/kayopone』、『篠田麻里子 maricollet3 Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング