【イタすぎるセレブ達】セレーナ・ゴメス、“胸ポロリ”写真をインスタグラムに! 豊胸の噂まで浮上。

TechinsightJapan / 2014年7月11日 21時0分

写真

(セレーナ、少々不安定…?)

ジャスティン・ビーバー(20)との関係がやはり元には戻らず、深く傷ついていると言われるセレーナ・ゴメス(21)。そんな中、ジャスティンはあっさり見切りをつけてティーンモデルとヒートアップ中だが、セレーナの様子が少々おかしい…!?

先日、セレーナ・ゴメスはニューヨークにて笑顔で歩く姿をパパラッチに撮られた。その時のセレーナは、ボディにフィットするセクシートップスを着用。しかしノーブラだったためバストトップの形が分かる状態で、しかもパンパンに膨らんだ胸がやけに不自然だったことから豊胸説が一気に浮上した。

しかし、この噂につき米メディアには「いいえ、手術などしていません」という証言がいくつか寄せられたとのこと。よって「噂は噂にすぎなかった」と結論づけたメディアも複数あるが、どう見ても不自然な胸の形にファンは騒然。「これは誰が見ても豊胸ではないか」「ジャスティン・ビーバーを振り向かせるために手術に踏み切ったのか」といった声も多数メディアに届いている。

それを知らぬはずもないセレーナが、今度はインスタグラムにて女友達とのパーティショットを公開。とても楽しそうな様子をとらえたステキな写真だが、なんとセレーナのバストトップがトップスからポロリ。米メディアがこれを報じた時点では写真はそのままとなっていたが、インスタグラムは性的な写真公開を許可していないため、削除されるのは時間の問題かもしれない。

最近ずいぶん不安定な様子のセレーナについて、家族は「全てジャスティンとの関係のせい」「リハビリ施設に入るべき」と考えているというが、セクシー化の原因は一体何なのか…?

※画像は、『Instagram selenagomez』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング