【エンタがビタミン♪】関ジャニ∞・横山裕が女子アナに名前を間違われて動揺。「聞いてたのとちゃうわ!」

TechinsightJapan / 2014年7月12日 17時30分

写真

音楽番組『ミュージックステーション』に出演したアイドルグループ・関ジャニ∞がエンディングで感想を求められる際にサブMCの弘中綾香アナウンサーから名前を間違われるハプニングがあった。彼女は横山裕に向かって「村上さん」と呼び間違えてすぐに訂正したが、横山は未経験のフリューゲルホルンに挑戦したこともありナーバスだった。さすがにショックを隠し切れず「なにそれ!?」と突っ込んだ。

ドラマの役づくりもあり金髪ヘアになった横山裕。7月11日に生放送された『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)で関ジャニ∞が『オモイダマ』をパフォーマンスした際には、その横山が出だしでフリューゲルホルンを高校生のブラスバンドと演奏する場面があった。

パフォーマンス前のトークで司会のタモリから「フリューゲルホルンやったことあるの?」と聞かれた横山裕は、「やったことないんですね~」と不安そうに「“聖者の行進”をめっちゃ練習した」と吹いてみせたが音が外れた。「やばい、やばい」と焦る彼は、関ジャニ∞のメンバーたちから「緊張してるやん!」、「顔が白い」、「もともとや」とイジられていた。

タモリが「出だしが見ものだね」とコメントして始まった関ジャニ∞の『オモイダマ』で高校生たちのブラスバンドとコラボした横山裕のフリューゲルホルンは未経験ながらも見せ場を作ったのではないだろうか。

そんな緊張のステージを終えてホッとした横山裕だったが、番組のエンディングであのようなハプニングが待ち受けているとは思いもしなかっただろう。

CM明けにエンディングが始まり、弘中綾香アナウンサーが横山に「関ジャニ∞の村上さ~んっ! じゃなくて、横山さん」と言い直したので「えー!」と横山も驚いてすぐに返せなかった。「ごめんなさい、間違っちゃいました~」と弘中アナが詫びると、ようやく「聞いてたのとちゃうわ、それ! なにそれ!?」と突っ込んだ。

さらに彼は「一発目タモリさんがああ言ってくれて…」とまくしたてるが早口な上に周囲が騒然として聞き取りにくい状況だ。後列に並んだ関ジャニ∞に「なんでメンバーはそんなに離れてんの、だいたい!?」と収まらない気持ちをぶつけるが「おつかれさまでしたっ」、「カッコよかったよ」と冷静に返されてしまう。

この日の『Mステ』については、関ジャニ∞ファンから「私の涙腺に最も響いたのは、緊張してるのが伝わってきたフリューゲルホルンを吹く横山さんと、心こめてオモイダマ歌ってるエイトの姿」、「横山さんのフリューゲルホルンの件も。 確かにね、出だしが合わないし音も濁ってたけど、練習時間を考えたら、あんなもんかな…」などの感想がつぶやかれている。

その中にはやはり「Mステアナ『関ジャニ∞の村上さん。…じゃなくて横山さん!』(リアルに間違える)わろた」、「Mステの女子アナダメだわ。噛むし村上と横山間違えるし」というコメントも見られた。また、番組の告知で7月25日の『Mステ』スペシャルにロックバンド・BUMP OF CHICKENが登場することが分かり感激したのも束の間、「弘中アナのぽんこつっぷりにバンプのMステ出演の衝撃がうすれた(笑)」というつぶやきもあったほどだ。

アナウンサーとして反省する点は多いだろうが、ここまで話題となるのだから、弘中綾香アナは“女子アナ”として貴重なキャラクターなのかもしれない。

※画像は『渡辺美優紀 Google+』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング