【エンタがビタミン♪】『音楽のちから』舞台裏の“握力測定”で昨年1位のTOKIO・松岡敗れる。新チャンプは個性派アーティスト。

TechinsightJapan / 2014年7月13日 14時15分

写真

『THE MUSIC DAY 音楽のちから』(日本テレビ系)が7月12日に放送された。同局系列の情報番組『シューイチ』にてパフォーマンス後のアーティストに握力測定をしてもらう“シューイチのチカラ”が、今年も行われた。昨年はTOKIOの松岡昌宏が57kgを記録してチャンピオンとなったが、今年はその座を奪われる波乱が起きている。果たして新チャンピオンに輝いたのはどのアーティストなのか。

7月12日の正午から約11時間にわたって生放送された『THE MUSIC DAY 音楽のちから』では、収録も含めると総勢64組を超えるアーティストが出演した。翌日、13日には『シューイチ』でその『音楽のちから』を振り返るとともに、パフォーマンス後のアーティストにお願いして握力測定にチャレンジしてもらう企画“シューイチのチカラ”が放送された。

昨年57kgで1位となった松岡昌宏は、「うんあぁっ」と気合を入れたものの41kgと大幅にダウン。「年だからねー」と他のメンバーからため息がもれた。実は松岡ばかりではない。武田鉄矢(海援隊)やKAT-TUNの田口淳之介、関ジャニ∞の村上信五、きゃりーぱみゅぱみゅなども昨年より握力が落ちている。

特にきゃりーぱみゅぱみゅは、「声を出しながらやってもいいですか」と気合を入れるために「アルバム『ピカピカふぁんたじん』が発売中です!」と告知しながらチャレンジするも、昨年の30kgから18kgへと大幅にダウンした。

逆にKAT-TUNの中丸雄一は、昨年の26kgから35kgへと握力を上げている。彼は全身に力を込めたのか、測定後には顔中に汗をかいていた。

番組で公表されたアーティストの握力は以下のとおりである。

12位 きゃりーぱみゅぱみゅ(18kg)
11位 森昌子(22kg)
10位 谷村新司(34kg)
8位 KAT-TUN・中丸雄一(35kg)
8位 海援隊・武田鉄矢(35kg)
6位 SEKAI NO OWARI・Fukase(40kg)
6位 THE ALFEE・桜井賢(40kg)
5位 TOKIO・松岡昌宏(41kg)
4位 秋川雅史(42kg)
3位 KAT-TUN・田口淳之介(44kg)
2位 関ジャニ∞・村上信五(50kg)
1位 SEKAI NO OWARI・DJ LOVE(51kg)

1位に輝いたのは初挑戦のセカオワ・DJ LOVEだった。セカオワからはFukaseも「どう見ても最弱でしょう!」「恥ずかしい」と挑戦しながら40kgを記録して、6位にランクインしている。

関ジャニ∞の村上信五は50kgを出しながら2位となり、その時点でセカオワ・DJ LOVEが暫定1位だと聞くと大いに悔しがった。渋谷すばるは「何が“世界の終わり”やねん! めちゃ、強いやんけ!」と呆れていた。

ちなみに、映像で流れた測定器の指針ではKAT-TUN・亀梨和也が41kg、セカオワ・Nakajinが43.5kgを示していたが記録としては公表されていない。アーティストたちの握力測定を担当したアナウンサーによると、「“悔しい”と何度もやりなおす方もいた」というほどみんな燃えていたようだ。

※画像は『twitter.com/fromsekaowa』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング