【イタすぎるセレブ達】ビヨンセ&Jay-Zに浮上している不仲説。オンラインで結婚カウンセリングか。

TechinsightJapan / 2014年7月15日 19時45分

写真

(ステージではキスを連発)

2008年に結婚し、2012年には待望の第一子にも恵まれたビヨンセ&Jay-Z。しかし、ここに来て夫婦の間に亀裂が入っているとの報道が浮上し、カウンセリングを受けているといった話まで飛び出した。

今年、ビヨンセの妹がエレベーター内でJay-Zに暴行。それを傍観しているビヨンセの姿までとらえた映像が流出し、「夫妻の関係に亀裂か?」と報じられた。

そんな中、夫妻は「On the Run Tour」と題したツアーをスタート。ステージでは仲の良さを猛アピールしているが、先日の暴行事件の理由が“女絡み”との噂もあって結婚危機説も根強い。さらにこのたび夫妻について、結婚維持に向けてオンラインでカウンセリングを受けているという新証言が飛び出した。ある情報筋はこのようにメディアに話している。

「アメリカでは、カウンセリングを受けることは珍しくありません。」
「夫妻は長い間あるセラピストと知り合いなんです。そこで夫婦間に誤解がないよう、またきちんとコミュニケーションができるよう、毎週セッションを受けるようにしているんですよ。」

ちなみに現在の夫妻はそこそこハッピーなのだそう。また愛娘の存在もあることから、夫妻は現状維持を目的としたカウンセリングを受けているという。「まさかの離婚へ?」という報道も出たものの、内情を知るという人物はメディアに「問題は今後も浮上するだろうが、今の2人なら大丈夫」と話している。

※画像は、『Instagram beyonce』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング