【イタすぎるセレブ達】キャメロン・ディアス、バイセクシュアルを匂わせたものの「ドリュー・バリモアとは無理!」

TechinsightJapan / 2014年7月15日 22時0分

写真

(ドリューは妹みたいだから…。)

過去にはバイセクシュアルを匂わす発言で話題を呼んだ米女優キャメロン・ディアス(41)だが、同じく女優のドリュー・バリモア(39)とは絶対に深い仲にはなれないそうだ。「吐きそうになる」と語ったキャメロンの真意とは…!?

このほどキャメロン・ディアスが『Harper's BAZAAR』誌のインタビューを受けて、「女性にも魅力を感じる」との発言により飛び出したバイセクシュアル報道についてこう語った。

「私は気にも留めていない。人は憶測するものだから。みんなスキャンダルが好きなのよ。」

しかしその噂のせいで、映画『チャーリーズ・エンジェル』シリーズで共演した親友ドリュー・バリモアとの関係を問われたこともあるという。

「そう、メディアにコメントを求められたの。私がドリューと関係を持っているかを知りたがっていたわ。」

これに対してキャメロンは「嘔吐がこみ上げてきそう」と返したのだそう。「妹とセックスしていると言われているようなものよ」とも言うキャメロンは、家族ほど近い存在のドリューには全く性的魅力を感じないらしい。ちなみに自身の“経験”については「話す気はないわ」というキャメロンだが、現在は「グッド・シャーロット」ベンジー・マッデン(35)と交際中で、とてもうまく行っているもようだ。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

テックインサイト

トピックスRSS

ランキング